コミミズクの楽園発見か!?
- 2017/04/17(Mon) -
komimizuku170211-0030.jpg

前の週に念願の近場のコミミズクポイントを発見?出来た喜びが冷めやらず、
南部地方えんぶりを午前中で切り上げ、午後からはコミミズク探しに出かけました。
そうしたら・・・そうしたらさ!(* ̄▽ ̄*)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
komimizuku170211-0003 (1)

冬にコミミズクがやってくる所として三沢の仏沼は有名なんですが、
雪が積もると奥に行けなくなるのと、だだっ広すぎて探すのも大変だということで別のポイントを探してたんです。
出来れば夕方の犬の散歩にも間に合うくらいの近場が最適だなと思い行ってみたのが先週の場所。

そしてそこがビンゴだったんでまたまた行ってみたら、いきなり出合い頭のコミミズク!

komimizuku170211-0004.jpg

あ、逃げちゃった!

komimizuku170211-0007.jpg

電柱のコミミズクを見失っちゃったので場所移動したら遠くに別のコミミズク発見。

komimizuku170211-0008.jpg

なんか今日は良い感じかも~♪

komimizuku170211-0010.jpg

と、遠くばかり見てたら、数m先の木に止まってたコミミが逃げちゃった!
まさか、まさか、そんな近くに居るだなんて思わないじゃん(T∇T)

待てよ待てよ、30分もしない間にもう既に3羽のコミミズクと出逢っちゃってます。
場所的には全然違う場所なので同じのが出てきているということはない筈。

komimizuku170211-0012.jpg

そしてその数分後に 4羽目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

komimizuku170211-0013.jpg

車をちょっと走らせちゃ発見、ちょっと走らせちゃ発見と、なんとも至福の時が流れちゃってます。

komimizuku170211-0014a.jpg

でまた別のコミミ5羽目!

komimizuku170211-0016.jpg

komimizuku170211-0017.jpg

気が付けば何羽もこの辺りを飛んでます。
場所は明かせませんがちょっとした住宅街も近くにあり、時々車も通る道沿いの空き地なんです。
今まで出来るだけ人気のない広い原野や田畑ばかり探していたんですが目から鱗の民家傍!
何でこんなとこに?なんで?なんで?

勿論、興奮度合いは 超超MAX!( ̄▽ ̄;) ヌオー

komimizuku170211-0019a.jpg

周りから見ると変なオジさんにしか見えないくらい、
独りで興奮し歓喜の声を揚げながら撮影してた正にその時、目の前5、6m付近をコミミが通過!

オーマイガっ!近すぎてちゃんと撮れず(大汗)
幾らシャッター押してもAFが来てくれず、しかもファインダーのど真ん中にも捉えられず、
唯一まともに撮れたのがこの1枚。これだってアプリのお蔭でピンを修正できた情けない写真です。

komimizuku170211-0020.jpg

150-600mmって超望遠レンズ使ってるんですが、腕もないのに手持ちで撮ってるのでブレまくりです。
遠くのものを撮る分にはワシ撮りでちょっとは慣れてたものの、
近くのものを600mmのまんま撮るのには全然慣れてませんでした。

komimizuku170211-0022.jpg

komimizuku170211-0025.jpg

言い訳になるんですが、超望遠レンズから見える狭い範囲のものを追うっていうのは超難しいんです。
しかも手前に障害物が入っちゃうとAFがそっちに持ってかれたりとかするんです。

komimizuku170211-0026.jpg

komimizuku170211-0021.jpg

しかもこのレンズ?このカメラ?向かってくるものにはしこたま弱い!
ワシの時もそうでしたが、幾らAFをかけ直しても全く合ってくれないんです。
これで超特大チャンスを何回逃がしたんだか(;´д` ) トホホ

もちろんこのこちらに向かってくる写真も偉大なアプリ様で何とか見れるようにしたものです。

komimizuku170211-0028 (1)

komimizuku170211-0033a.jpg

それにしてもホント翼が長いですよね~。体に全然合ってない感じ。

komimizuku170211-0032.jpg

あっ!目の前に止った。その距離7、8m。
暫くキョロキョロしてたものの、この後、さすがに拙いと思ったのか向こう側に飛んでっちゃいました。
この辺りから1羽減り、2羽減りと数が少なくなってきました。

komimizuku170211-0034.jpg

このコミミ、目の前の土手にすっと見えなくなったと思ったら、出てきた時には足にしっかり何かを掴んでました。
なんだろう?結構デカい黒いものです。モグラにしちゃデカ過ぎな感じだし。
こういうチャンスにも弱いんだよなぁ。

komimizuku170211-0035.jpg

偶然見つけたコミミズクのこのポイント。こんな1度に5羽も6羽も見れる場所なんてそうそうないですよ!
いやちょっと手前のとか入れたら7羽は確実にいましたよ。
今年の仏沼は不作の年らしかったのですが、それからすると、いやそれじゃなくても
軽~く仏沼を上回る驚きのコミミパラダイスです。良いのかな、こんなとこを独り占めして(* ̄m ̄) ププッ

しかし、これだけのチャンスだったのに大した写真撮れないで終わっちゃって、自分の腕が情けないっす。
あんなに縦横無尽にたくさんのコミミが飛び回ってたのに・・・。
こりゃちゃんとした鳥屋さんならかなりの確率で良い写真がたくさん撮れてた筈です。

考えてみれば超望遠で撮れない腕だったら、もうちょっと引いて撮れば良かったじゃん。ね?
近くに来たら400mmとかにすればさ。そうすれば歩止まりも良かったかもですよ。
こりゃリベンジしたいなぁ。いや、リベンジしちゃる!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<八戸えんぶり2017 (長者山新羅神社) | メイン | 南部地方えんぶり2017 (その6 片岸の恵比寿舞)>>
コメント
-Re: JADEさん-
フクロウとミミズクの違いはオラの写真では分りませんが、
ネコの耳みたいな毛があるのがミミズクなんです。
そうとも言えない種類もあるんですけどね。

日本で見ることが出来るフクロウの仲間で
コミミズクだけは日中でも飛び回って餌を獲ったりするんです。
先日撮ったフクロウはたまたま早朝出勤?早夕出勤?しちゃったフクロウでした。
2017/04/18 05:16  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-RE:独り野鳥倶楽部 東京支部さん-
このコミミ・フクロウシリーズは探す気満々というよりは、
何となく行ったら居ましたよって感じ。
まあ、羨ましがられるのも無理ないけど、
これだけの大チャンスにまともに撮れなかったのは悔しいの一言だよ(T∇T)
もっとAFが早くて手振れ補正がガッツリ効くシステムが欲しい~!
2017/04/18 05:07  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
不思議って言うか、間違ってるのでしょうけれど...
フクロウとかミミズクとか(そもそも何が違うんです?)っててっきり夜行性なんだとばっかり。。。
2017/04/17 17:09  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top

--
羨まし過ぎるぞぉ

探す気で探さないと、見つからないんだろうな。
まだ早すぎるけど、年末は、ワシ半分、コミミ半分だな。

オレも600に替えようかなぁ

それとも800?いやいやそれはあり得ない。
今のレンズより1.3kgも重くなるし、受注生産だし…

その前に、GWは小鳥だな。
2017/04/17 10:53  | URL | 独り野鳥倶楽部 東京支部 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1814-9071efbb
| メイン |