FC2ブログ
消防署に行ってきました その3
- 2008/06/05(Thu) -
心肺蘇生法の補足なんですが・・・
8歳以上は大人と同じ対処法で大丈夫だそうです。

小児の場合(約1歳以上約8歳未満)
ほぼ大人と同じ手順で良いのですが、心臓マッサージの時の圧迫の強さ(深さ)が違います。
大人と子供では体格が違うので、胸の厚みの1/3を目安にします。
ただ、子供だからと言って恐々とやっては効果が得られません。
AEDは小児用パットが備わってなければ大人用で代用します。

乳児の場合(約12ヶ月まで)
人工呼吸は省略してもかまいませんが、若しやるのであれば、
乳児に対しては「口対口鼻人工呼吸」を行います。
つまり、乳児の口と鼻を同時に口で覆い人工呼吸するのです。
若し出来なければ通常の方法で良いそうです。

乳児への胸骨圧迫(心臓マッサージ)
手順は同じですが、圧迫の方法は中指、薬指の2本でやります。
圧迫する位置は、左右の乳頭を結ぶ線の少し足側(ちょっと下)です。
圧迫の強さは胸の厚みの1/3が目安です。
AEDは乳児に使用してはいけません。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
この記事のURL | ポン太家の歳時記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |