FC2ブログ
森のクマさんも食欲の秋です
- 2008/09/25(Thu) -
もう外の気温は秋の気配ですね。
栗の木の下を通りかかると栗がポトポト落ちてきちゃったりしてます。
秋は食欲の秋!これは人間だけではなく野生の動物にも同じ事。
トウモロコシ畑ではツキノワグマの食害が出ています。

kuma0809a_eip.jpg
渓流釣りをする時には必ずと言うほど通りかかる畑の中には、この様な立て看板が。
この時期、トウモロコシ畑の傍はちょっとビビりますよ。特に朝靄のかかった早朝は。
クマはガスの掛かった時にはよく行動するらしいのです。

kuma0809b_eip.jpg
あれに入っちゃうのかな?クマは食べ物への執着が強いんだそうです。
1度美味しいものを発見したら、その場を離れなくなるらしいです。
若し、この罠に掛かってしまったら・・・。

kuma0809c_eip.jpg
このトウモロコシ畑の、この有り様はクマによるものなんでしょうかね?

クマと人間どっちが悪いかと言うと、人間の方なのでしょうね。
木を切り、山を潰し、クマの生息域をどんどん狭めていっているのは人間です。
山が豊かであればクマはそうそう人里に降りてこないと言われています。
山に杉の木ばかりを植えてもクマの餌にはなりません。
地道にブナやミズナラ等の苗木を植える活動をしてる方々も居ますが、
とてもとても自然破壊に追いつけるほどではありません。

西日本では絶滅を危惧するほど数が減っているそうです。
こちら東北も数は減っているでしょうね。
人間のエゴでどんどん数を減らされているクマ、
危険な動物、厄介な動物と認識されてるクマと、人間の共存というのは難しいのでしょうなぁ。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
スポンサーサイト



この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |