FC2ブログ
被災証明書・・・なんだかなぁ
- 2011/07/09(Sat) -
hisai1107_eip.jpg

とうとう我が家にも家族分の被災証明書が郵送されてきました。
これがあれば高速道路や一部の有料道路が凡そ1年間無料になります。
NEXCO東日本のHPに載っている例では、青森県から長崎まで殆ど無料となるようです。

この被災証明書の発行に関しては、国がきちんと条件を定めなかったために、各市町村でかなり混乱したようです。
直ぐに発行を決めたのは青森県では八戸市、おいらせ町、そして東北町でした。
八戸市もおいらせ町も沿岸部では甚大な被害はあったものの、東北町は内陸側で津波などの被害は皆無です。

実際に停電しかしていないと見送る方針だった市町村も、「隣の町は出してるじゃないか!」 とか言う
市民からの抗議の電話や問い合わせが殺到し、一転発行することになった所もあります。
中には 「週末に家族旅行に行きたいから」 なんてアホな意見もあったのだとか。
青森市では2親等までの身内が震災で死亡または行方不明になったり、
家が全半壊した家族がいる場合のみとしたそうです。賢明な判断だったのではないでしょうか?

これによって高速道路の料金所が大変混みあっています。
高速道路の通行券と、免許などの身分証明書、そしてこの被災証明書を料金所で提示し、
係の人はそれを確認しなければいけないので時間がかかります。
ほんの数台でも10分近くかかることもあります。
週末や連休などの時は、大きな街の料金所だと大渋滞になるでしょうね。

罹災証明を持ってる人は無料にして、その他の人はETCも使って1000円とか2000円とか、
一律にした方が余程良かったでしょう。
そうすれば変な渋滞は起きないし、ボランティアや観光で東北に行こうとしている人たちも行き易いだろうし、
道路財源だって少しは入るのに。国はなんでそんな簡単なことが考えられないんだか。

国会はくだらない事で空転しっ放しだし、自公は自分たちが国策で進めてきた原発のことをおくびにも出さないで
政府の足を引っ張ることしか考えてないし、どこの政党も党利党略のみ。
はぁ~・・・1番大変な思いをしている被災者は世界中から称賛されているって言うのにねぇ。

しかし、たかだか2、3日停電しただけで被災証明を貰うだなんて、
実際に家を流された人や、身内や親しい人を亡くした人には申し訳ないような気がします。
かと言って 「使わない!」 なんて威勢の良いことは言わないんですけどね。
昨日早速使う機会があったんですが、なんだか複雑な気持ちでした。
 
 
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
スポンサーサイト



この記事のURL | 東日本大震災 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
| メイン |