焼走り熔岩流
- 2012/06/14(Thu) -
yakebashiro12h_eip.jpg

岩手県八幡平市にある焼走り(やけはしり)熔岩流を見に行ってきました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
yakebashiri12b_eip.jpg

1719年(1732年という説もある)の岩手山噴火の際、
粘性の小さい溶岩が山肌を流れ、そのまま冷え固まったのが、この焼走り熔岩流です。
長さは3km以上、幅は1km以上の扇型になっているのだそうです。
国の天然記念物に指定されています。

yakebashiri12d_eip.jpg

もうね、ガッタガタのボッコボコです!
遊歩道はあるんですが、そこも溶岩なので歩くのに四苦八苦です。

yakebashiri12e_eip.jpg

風の音と鳥の声しか聞こえない不毛の大地、焼走り熔岩流。
そしてその背景には岩手山の勇姿がドド~ン!と・・・


岩手山の・・・


ドド~ンと・・・


あ、あのぉ~・・・い、岩手山どこですか!?(大汗)


これですよ、またも山に裏切られました。
今回は岩手山の麓さえも、どこにあるんだか分からないくらいガスってます(T▽T)

マジ、岩手山と岩木山には嫌われてるなぁ~。
そりゃね、渓流釣りしてた時はそこら中の山で何回も野○ソしましたよ。しかも青森県限定ですよ。
だからって幾らなんでも、こんなに姿隠すだなんて、了見が狭いんじゃないですかい、山の神さんよ!!

yakebashiri12ff_eip.jpg

ふ~疲れた。散策路の終点にはタニウツギが咲いてました。

yakebashiri12g_eip.jpg

かの宮沢賢治は 「鬼人たちの棲み家」 と謳っているのだとか。

yakebashiri12kk_eip.jpg

そんな宮沢の賢ちゃんの話しよりも、この約1kmある溶岩流の散策路、行きっ放しです。
オラはてっきり元の駐車場に戻るもんだと思って張り切って歩いてきたんですが、
散策路の終点は駐車場からかなり離れた所なんですよ。これにはビックリっす。
まあ、案内図をロクに見もしないで行ったのはオラなんですが(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<チャグチャグ馬コ | メイン | 不幸せな青い鳥>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
ここね、前からず~っと行きたかったんですよ。
それも岩手山バックで写真撮りたいって強く願ってたんですが結果はご覧の通りっす(T▽T)
でも自然の力って凄いなぁと思わされますよ。

オオルリ綺麗でしょ!
オラもまさかこんな身近で見られるなんて知らなかったんですよ。
鳴き声もホント綺麗なんですよ~♪
2012/06/14 23:20  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
凄いですね~!岩手山ってこういうトコだったんですか!
焼走溶岩流って・・・自然の驚異ですね。
前回の山鳥さん達も凄く綺麗でオオルリですか?お腹がプンとして可愛かったです☆ちょっと美味しそう・・・と思ってしまった私は罪ですか?罪ですね・・・はい、ぶって下さい・・・私、ドMなんで大丈夫です。
こんな私は溶岩流に飲み込まれたらいいのに・・・(自虐)sorry sorry souridaijin・・・(アベシv-356
2012/06/14 21:32  | URL | ピーナッツ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1040-2370b29e
| メイン |