八幡平は活きてます
- 2012/06/23(Sat) -
onsen12a_eip.jpg

すっかり忘れてましたが、チャグチャグ馬コの撮影会のあと八幡平観光しました。
初めての八幡平でしたが、思ったよりも時間がなかったのでバタバタ観光です。
八幡平の頂上付近は八甲田よりも広々とした感じで規模が大きい印象でした。
道幅も広いので楽に観光が出来ますね。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
onsen12b_eip.jpg

八幡平に登ってまっしぐらに目指したのは、ここ。
海抜1000mに位置する古くからの湯治宿だそうです。
1年中地熱で床が温まっているオンドル式の宿舎は、リウマチや神経痛に効くと言われ
「馬で来て下駄で帰る後生掛」 と謳われるほど、昔から効能の高い湯として知られています。

onsen12d_eip.jpg

ここは温泉としては有名処ですが、今日はその温泉宿の裏手にある後生掛自然研究路にGO!
時間があれば温泉に入っても行きたかったんですがね。

この案内板の 「オナメ・モトメ」 とは、この地方の言葉で妾と妻のことで、
1人の男に後生を掛けて祈りながら地獄谷に身を投げた二人の女の伝説からこの名がつきました。
後生掛温泉の名は、この伝説に由来しているのです。と後生掛温泉の説明にあります

う~ん、今で言う、あの二股で話題になった塩谷 瞬状態?(笑)
いえいえ、そんな下衆な話しではなく、後生掛温泉の観光・交通ガイドを見れば、その真相が分かります。

onsen12e_eip.jpg

それにしても物凄い湯気と硫黄臭です!
散策路を歩いてるだけでも、その立ち昇る湯気でメガネが真っ白になっちゃいます。
周囲からはシューシュー!ゴボゴボ!と、凄まじい音が聞こえてきます。
まるで火山の真っ只中にでもいる感じです。

onsen12h_eip.jpg

1周3、40分の散策路の半分近くまで来ました。

onsen12i_eip.jpg

この泥とお湯の大湯沼、案内板には水温は83度以上と書いてあります。
こりゃ江戸っ子でも入れませんな。

onsen12L_eip.jpg

onsen12n_eip.jpg

至る所から泥がボコボコと湧き出ています。
茶色い泥の所は、まるでチョコレートフォンデュみたい。

onsen12o_eip.jpg

そして最後に日本一と言われている泥火山に辿り着きました。
数年毎に噴火するミニチュア火山なんだそうです。マジっすか!? (◎o◎;)

onsen12p_eip.jpg

いや~後生掛自然散策路、娘たちにも見せたかったですね。
でも卵嫌いのチビだと、あの臭いだもの、あそこ歩いたら悶絶するだろうね (≧∇≦)/

という事で八幡平頂上付近の来た道を戻ってます。

onsen12qq_eip.jpg

道の途中にあった 「太古の息吹」 と言われる温泉水が湧き出してる所です。
立ち入り禁止の看板(倒れてたけど)があるんですが、地元の人は普通に傍に行ってます。
なにせ93度もあるんですから、間違って落ちたら大変です。

ってか、ここお店ないんですね(大汗)
職場の人に 「八幡平に行ったら黒い温泉卵がある」 って聞いてたもんで、
オラはてっきり、この 「太古の息吹」 の前にでも生卵を売ってる店があるもんだと思ってたんですよ。
地元の人は生卵持参で来て、置いてある棒つきの籠で温泉卵にしてるんだそうです。
その黒い温泉卵はというと、さっきの後生掛温泉で売ってたみたいです (T▽T)

onsen12t_eip.jpg

そして最後に行ったのが、松川地熱発電所です。
見学できるのかなぁと思ったんですが、んな訳ないですよね。立派な発電所だし。

日本初の商業ベースの地熱発電所として、日本重化学工業が1966年に竣工、運転を開始しましたが、
現在は東北電力のグループ会社が運営しているようです。

初めて行った八幡平でしたが、あちこちから湯気が立ち昇ったり、後生掛のような所もあったりと、
この山は今でもなお活きている山だと感じました。
八幡平山系は岩手山や秋田の駒ヶ岳等の活火山がありますもんね。
夏になったら娘たちを連れて山頂ハイキングしたいなぁ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ザビエルを捜せ! | メイン | 弘前の教会巡り>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
八幡平って道路が良くて走り易いですよ~。
後生掛温泉までだって急カーブも少ないです。
十和田湖から行くと大変そうですがね。
これからの八幡平は高山植物も見れて良いかも♪
2012/06/23 13:24  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
凄いです!勉強になるような記事ですね!
後生掛け、なかなか行けないですが一度は行ってみたい温泉です。
火山帯って、温かくて好きですから~☆
硫黄の臭いは私も苦手ですが思い切って行ってみたいですね!!

2012/06/23 12:16  | URL | ピーナッツ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1046-e2c4183d
| メイン |