第2回乗馬と弓の体験会・九戸城
- 2012/09/19(Wed) -
kunohejo12-01_eip.jpg

バラバラと降る雨の中、車を走らせて辿り着いた九戸城跡。
豊臣秀吉の全国統一のための戦国時代最後の戦いが行われた場所です。
そんな歴史的に有名な所で、第2回乗馬と弓の体験会が行われました。

なんて言ってますが、九戸城って二戸にあったんだね!?と、つい最近知ったポン太です(大汗)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kunohejo12-02_eip.jpg

最初、マジにどこに居るか判らなくて焦ったんです。
だって九戸城って東京ドーム10個分あるって言うじゃないですか。
んでキョロキョロ辺りを見回しながら歩いていくと・・・いました!
和装の様な洋装、いや洋装の様な和装?のお方が馬に乗っています。
こりゃどう見ても散歩中の方じゃないですよね。

kunohejo12-05_eip.jpg

その傍らでは、既に体験会が始まっていました。

kunohejo12-04_eip.jpg

参加者の殆どは弓も乗馬も経験がない方ばかりなんだそうです。
なので先ずは弓の射り方教室。

kunohejo12-03a_eip.jpg

取材にきてた岩手めんこいテレビの伊藤アナに弓の指導をしてるのは、
あの弓道の名門校 福岡高校(二戸市)の弓道部OBであり、
九戸流鏑馬実行委員会の看板娘の Mちゃん(確かそんなお名前)でございます。

kunohejo12-26_eip.jpg

うちの娘も弓道やってますから偶々知ってるんですが、
兎にも角にも福岡高校ってのはメチャメチャ強いのですよ。
昨年は男子が全国優勝したんじゃなかったかな?
今年だって県高校総体で2年連続男女団体戦アベック優勝してるし。

kunohejo12-11a_eip.jpg

kunohejo12-14_eip.jpg

引き続いて今度は乗馬体験。
手綱の持ち方と左右への曲がり方と馬の止め方をサラッと教えるなり、いきなり乗馬させちゃうアバウトさ(笑)
初めて乗るのに馬を小走りさせちゃうと、乗馬初体験の方からは 「キャ~♪」 との声が。

kunohejo12-17_eip.jpg

kunohejo12-20_eip.jpg

弓さえマトモに出来ないのに馬に乗ってやれったって、そりゃ無理ってもんですが、
一応 「体験会」 ってことですから強引にでもやらせてます。
これがまた皆さん喜んでやっちゃってる感じ?

kunohejo12-21a_eip.jpg

カメラマンの集中砲火を受けてたお嬢さんも頑張ってます(^0^*

kunohejo12-23_eip.jpg

オラのブログ写真では女子しか参加してないんじゃないかと間違われることも多いので、
しょうがなくここらで 野郎 男子も載せときますね( ̄∇ ̄#)

それにしてもこのお方、まるで流鏑馬のベテランのようですな。

kunohejo12-24_eip.jpg

こちらは伊藤アナ。どこまでも爽やかな、めんこいテレビの☆です。

kunohejo12-25_eip.jpg

そして最後には、本日のインストラクターを務めてた十和田乗馬倶楽部の方たちの流鏑馬のデモ。
やっぱプロの技を見せると参加者から 「おお~っ!」 と溜息混じりの歓声が。

写真は十和田乗馬倶楽部の有名な流鏑馬姉妹のA(妹)ちゃん。

kunohejo12-27_eip.jpg

こちらの先頭を走るのは、本日のメインインストラクターを務めてたB(姉)ちゃん。

何故だか男だけはピンボケしまくりで載せられる写真はないのであえて紹介はしませんが、
川端姉妹とその他多勢ってことで良いんじゃないかと (≧∇≦)/ ハハハ

今回参加された方々の表情を見ていると、皆さん楽しそうにしておりました。
普段、馬に触ることはあっても、乗馬やましてや流鏑馬の体験なんて出来ませんからね。
なにかあっという間に終わった気がしました。体験なさってた方々にはもっと時間が短く感じたかもですね~。

こいう事を積み重ねて、行く行くは九戸城跡での流鏑馬大会に漕ぎ着けたいと、
九戸城流鏑馬実行委員会の委員長が〆の挨拶で言っておりました。
早くその日が来ると良いですね~♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<十和田市秋祭り2012 ~東小稲~ | メイン | 酔っ払いに愛を! その2>>
コメント
-Re: その他多勢さん(笑)-
すみませんね。カメラをちょっと調整に出したら、お嬢さんしか写らなくなりました(爆)

参加者さんは結構面白がってましたね。
乗馬というと敷居が高いだろうし、弓だとオモチャしか普段は触れまないだろうし、
ましてや流鏑馬なんて見てる側ですからね~。
こういうのから流鏑馬の観客と選手が増えてくれると良いですね。

あ、そうそう、体験会ご苦労様でした!
2012/09/22 06:42  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
今回、自分で写真撮影は出来なかったその他大勢のものです。
で、そうそう、こういう写真を待っていたんですよ。
よくぞ撮って下さいましたw

こうして見ると、体験者さんたち
見事にみんな楽しそうなのが伝わってきますね!
2012/09/22 05:48  | URL | かぶ #BKEUF6so[ 編集] |  ▲ top

-Re: JADEさん-
弓道と違って流鏑馬の弓は遠くに飛ばす必要がないのと、
お客さんの安全を考えて10kg以下に抑えているとどこかで聞いたことがあります。
しかも続けて3本打たなきゃいけませんからねぇ。
流鏑馬は見た感じ、馬と弓が6:4ないし7:3くらいの割合で巧くないと駄目そうですよ。
2012/09/20 19:17  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
う~~む。
「かけ」もなしに初心者がこれだけ引けちゃう。P家のお姉ちゃんならわかると思いますが、これ、流鏑馬の弓って弓道の弓に比べるとかなり「軽い」んですね。8kgとかそんなんですかね?重さじゃなくて、「張力」の話ですけど。
調べたら長さも短いんだそうです。ふ~~ん。同じ和弓でも別ものなんですね。。。。
多分、流鏑馬のチャンピオンも弓道場では弓を引くことも出来ないでしょうね。もちろん、弓道の有段者は馬に乗る事も出来ませんが(笑

と元弓道部員の無駄話(笑
2012/09/20 10:00  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1094-fe1ba07c
| メイン |