弘前の寺院 (長勝寺)
- 2012/12/05(Wed) -
choushouji12-01_eip.jpg

弘前の禅林街の1番奥にあるのが、津軽藩の菩提寺である太平山 長勝寺です。
写真は、江戸初期の寛永6年(1629年)に建てられた長勝寺の顔とも言える三門です。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
choushouji12-09_eip.jpg

よく見えないけど、三門の両側に真っ赤で恐そうな仁王像。

choushouji12-08_eip.jpg

三門正面に見えるのは本堂です。
長勝寺は当初鯵ヶ沢に建立されましたが、1610年 第2代津軽藩主 津軽信枚(のぶひら)が、
弘前城築城と同時に南西の押さえとして現在地へ移転したのだそうです。

choushouji12-03_eip.jpg

choushouji12-05_eip.jpg

境内にある蒼竜窟の中に三尊仏厨子堂?

choushouji12-06_eip.jpg

そしてその両脇には五百羅漢。

choushouji12-07_eip.jpg

長勝寺から見た禅林街。
禅林街は、弘前城築城の翌年、城の鬼門を守るため津軽信枚が津軽一円から、
33の曹洞宗の寺院(禅寺)を結集させ禅林街が誕生しました。(社団法人弘前観光コンベンション協会より)

今まで知らなかったんですが、禅林街には黒門と赤門と言うのがあるんです。
確かに黒い門は潜ったなと薄っすら記憶があるのですが、赤い門はあったっけ?なんて思ってたら、
禅林街に入って直ぐ右手にありました。因みに長勝寺は黒門の方です。

choushouji12-15_eip.jpg

choushouji12-13_eip.jpg

序と言っては失礼なんですが、長勝寺の三門の手前右側には梅林寺というお寺があります。
けして大きいお寺ではないのですが、まだ新しいのか綺麗なお寺です。

choushouji12-12_eip.jpg

choushouji12-10_eip.jpg

門の両脇や境内にはこんな恐そうな像があるのですが・・・

choushouji12-14_eip.jpg

こんな可愛らしいペットのお墓もあるんです。
動物とキティちゃん好きには堪らないお寺です。なんて言うと不謹慎でしょうかね。


他の記事の合間に登場するのが、今回のこの爺臭お寺巡りシリーズなんですが、
こんなにお寺ばっか記事にするなんて、そろそろあの世にお呼ばれでもされるんでしょうか?(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<向山駅ミュージアム | メイン | 十和田ちょこっと>>
コメント
-Re: 季楽さん-
そういえばそんなことを聞いたような?
オラは構えちゃうと何にも出来なくなっちゃう性質なので、
この日まで必ずというようなものには向いてませんよ。
ブログで気楽に記事を作ってる方が性に合ってます(^0^*
2012/12/07 17:07  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-お寺巡り-
そろそろ呼ばれてるのかも知れませんね。(^O^)
まぁ色々な所に出入りはしていますが、出版物に載ったのは出入りしてる写真では有りません。
撮った写真と文章で、二年ほど続きました。(月二回)
これはかなり励みになりましたね。
巨匠の文と写真ならかなり人気が出そうです。
どこかに売り込んでみては?
2012/12/06 00:33  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top

-Re: ピーナッツさん-
ありがとうございます♪
長勝寺は有名と言えば有名ですよね。ガイドブックにも必ず三門の写真がありますしね~。
弘前は寺院と洋館が色んなとこにあって、何回行っても飽きない街だなぁって思いません?
夏の暑さと雪の量以外は住んでる人が羨ましいっす(^0^*
2012/12/05 20:33  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
どうも、相変わらず楽しい記事ですね☆
「長勝寺」・・・確かよくロケで使われるお寺じゃないですか?
フィーラーで確か見て、気になっていたんですよね~。
2012/12/05 19:47  | URL | ピーナッツ☆ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1149-88803e0a
| メイン |