大向さんちの吊るし柿
- 2012/12/18(Tue) -
oomu121208J_eip.jpg

あの先日の、もっさもっさと雪が降る中、漸く辿り着いた南部町鳥舌内地区のお宅は大向さん宅でした。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
oomu121208g_eip.jpg

南部町の鳥舌内、鳥谷の両地区の干し柿の作業は殆ど終わっているような感じだったのですが、
大向さんの所では今が干し柿作りの最盛期でした。

oomu121208i_eip.jpg

道に迷いながら漸く辿り着いた大向さんのお宅なんですが、実はカミさんの実家からだと
小山を1つ越えたくらいの近所といえば近所の家だったんです。
柿の木や干し柿を撮影するのに何度も家の近くは走ってたんです。

それより驚いたのは、干し柿作りをお手伝いしている御婦人方は、皆カミさんの実家の近所の方々なんだそうで、
大向さんも実家の義父さん、義母さんを昔からよ~く知ってるんだそうです (◎o◎;)
(赤い服の方は奥様です)

oomu121208hh_eip.jpg

御婦人方は世間話をしながらも、手を休めずせっせと柿の皮を剥き、柿に爪楊枝を刺していきます。

oomu121208p_eip.jpg

昔は地べたに座ってやっていた作業だったのですが、
体の疲れも考えて椅子に座ってやるようにしたんだそうです。
1日中地べたに座ってたらアグラでもきついですよね~。

oomu121208k_eip.jpg

んで、今度は紐にクルっクルっと巻いていくと干し柿の房が出来るんです。

oomu121208m_eip.jpg

この作業がみっちり2週間ほど続くんだそうです。

oomu121208d_eip.jpg

そうそう、大事な方を御紹介するのを忘れていました。
この大向農園の御主人 大向光嘉さんです。

大向さんは研究熱心な方で、干し柿作りを試行錯誤しながら研究して、彼此10年にもなるそうです。
このちょっと暗い部屋は、その研究室とも実験室ともいえるような部屋なんです。
干し柿はゆっくりと寒さと陽に当たって甘味が増すものなんですが、
美味しさを残しながらその時間を短縮させようと色々と研究しているんだそうです。
手本は干し柿で有名な・・・有名な・・・長野の市田柿でしたっけ?富山だったかな?福島?(思いっきり忘れた)

oomu121208ee_eip.jpg

見て下さいよ、このジューシーな干し柿!
これでもまだ途中なんだとか。それでも甘味も十分です♪

oomu121208f_eip.jpg

大向さんは、如何に効率良く作業が出来るかというのも考えてまして、
作業場の外から柿を自動的に入れるベルトコンベアも導入しました。

oomu121208o_eip.jpg

そのベルトコンベアで柿は作業場に入り、皮を剥き、爪楊枝を刺して、吊るす・・・と、
流れ作業で出来るわけです。
そうやって効率良くやって、シーズン中に10万個以上の干し柿を作っているんです。

oomu121208c_eip.jpg

このケースには加工前の柿が入ってます。これがもうひと山くらいありました。
大向さんちの干し柿作りは、まだまだ続きます。


そんでもって、この記事も続く!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 青森県のグルメ、スイーツ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<おもちゃカーニバル 2012 | メイン | 山間の家を訪ねて (南部町)>>
コメント
-Re: 季楽さん-
大向さんも言ってましたが、何年か前に柿の新芽や葉っぱが体に良いとかで
ブームになったときがあったんだとか。
柿の渋とかは歯槽膿漏に効果てき面らしいですよ。
でもあれを口にするには勇気が要りますね~。
2012/12/24 19:41  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-柿の天ぷら-
実を天ぷらにするのもですが、他にも色々。
春の山菜と同じ感覚で、柿の若い芽を天ぷらにすると美味しいですよ。
それから柿の葉を干してお茶にします。
お酒の後に飲むと二日酔いにならないそうです。
2012/12/23 09:29  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top

-Re: うさぎもちさん-
ここのはジューシーで美味しい干し柿でしたよ!
そういえば大向さんが、柿の天ぷら食べたことある?って聞いてきたっけ。
漬物もあるんだそうですよ(@_@;)

三戸のチェリーセンターで大向さんの干し柿売ってます!
第2弾の記事でも書きますが、来年の夏くらいまで売ってるんだそうですよ~♪
2012/12/21 23:40  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: 季楽さん-
あの木から何個くらいの柿が獲れるのか分かりませんが、
それでもまだまだ実がついた柿の木があるんですよ。
なにせこの地区はどこに行っても柿の木ありますからね。
カミさんちの家の前にも何本かあるし。
あの人数で10万個以上を加工するんですから、いやはや大変な作業です。
2012/12/21 23:36  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
美味しい干し柿できるといいですねー。
そういえばちょっと前にTVで干し柿の天ぷらが紹介されていましたが、それを見てから干し柿食べたくなりました。
2012/12/19 20:42  | URL | うさぎもち #eAb5nx9M[ 編集] |  ▲ top

-10万個-
途方もない数ですね、全部食べるのにどれくらい…食べ切れんは(-_-)/☆(*_*)
市田柿は長野で正解です。
14世紀に長野県下伊那郡市田村で作られたので市田柿です。
市田柿の名は商標として登録されてます。
安保柿は福島県伊達市梁川町で大正時代に開発されました。
どちらも硫黄で燻蒸するのが特徴です。
2012/12/18 23:29  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1156-e8e66227
| メイン |