南部地方えんぶり 2013 ~剣吉神社~
- 2013/02/18(Mon) -
nanbucho13-001a_eip.jpg

誰よりも低く、烏帽子が地に着くように深々と礼をする太夫

南部 剣吉を見守る神に捧ぐ 奉納摺りです

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
nanbucho13-007a_eip.jpg

今年も北の国に春を呼ぶ伝統行事 えんぶりが始まりました。
この南部町で行われる 『南部地方えんぶり』 は、県南で1番最初に行われます。

nanbucho13-002_eip.jpg

nanbucho13-011_eip.jpg

それまでの静寂を打ち破る囃し方の太鼓、笛、手平鉦。そして 「よぉ~っ!」 の掛け声。
神社の清らかな冷たい空気の中、いよいよ剣吉えんぶり組の太夫の摺り始めだ。
この瞬間が好きなんだよなぁ。1年間、このゾクゾクする瞬間を待ち侘びてたんです。

nanbucho13-013_eip.jpg

低い姿勢を保ちながら、シャキン!シャキン!とジャンギを鳴らし円を描くように回り込む。

nanbucho13-014_eip.jpg

nanbucho13-016_eip.jpg

か、格好良い~♪

nanbucho13-020_eip.jpg

nanbucho13-021_eip.jpg

若さ、エネルギッシュさ、摺りや太夫の格好良さ、
そして子供たちも可愛い剣吉えんぶり組に今年もぞっこんです。

nanbucho13-023_eip.jpg

こちらは松の舞の子供たちかな?

nanbucho13-024_eip.jpg

えんぶりは、田植えの様子を表現しているとされ、古い農具の杁(えぶり)が、その名前の由来とされます。
昭和54年、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

nanbucho13-025_eip.jpg

奉納摺りが行われる剣吉神社では、本殿の前では剣吉えんぶり組が、
石段下の境内では他のえんぶり組が所狭しと摺りや舞を披露しています。
次回は、そちらの様子を紹介したいと思います。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<南部地方えんぶり 2013 ~奉納摺り~ | メイン | 南部地方えんぶり 予告編>>
コメント
-Re: 青森太郎さん-
日曜はどうもでした!会うの数年ぶりでしたよね~♪
恐らくオラのなんかより太郎さんの写真の方が素晴らしいはずですよ~。
八戸の写真はいつになるんですかねぇ( ̄∇ ̄#)
2013/02/19 18:24  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: 季楽さん-
FACEBOOKはお誘いを受けてやったんですが、
オラもそんなに使いこなしてるわけでもないですよ。
あれはスマホやってる人向きなんじゃないですかねぇ。
2013/02/19 17:20  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-素晴らしい!-
ポン太さん自身も一緒に摺っているような、迫力ある写真ばかりです。八戸えんぶりの様子も楽しみにしてます。
2013/02/19 00:55  | URL | 青森太郎 #Jy816MOA[ 編集] |  ▲ top

-枯れ木も-
山の賑わいとコメをしましたが…FBもやってたのですね。
最近ツイッターやらライン、FBと色々有るようで、爺さんには何が何だか。(>_<)
あまり手を広げると寝る時間が無くなるので、手を出さない事にしてます。
本当は良く解ってないのですけどね。(^^ゞ
2013/02/18 23:09  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1188-0566bc83
| メイン |