FC2ブログ
二戸の奇祭 サイトギ
- 2013/02/26(Tue) -
saitogi13-01_eip.jpg

岩手県二戸市の山間、似鳥地区の似鳥八幡宮では、古くから行われている春の例大祭があります。
五穀豊穣と無病息災を祈願し、その年の作況を占う、その名も ”サイトギ ”
男衆の火祭りなのです。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
saitogi13-04_eip.jpg

八幡宮の前で地元の方たちがお振る舞い用の餅つきを始めました。

saitogi13-06_eip.jpg

つきたての餅を甘い黄な粉で頂きました。さあ、さあ、なんて言われて4つも食べちゃいました。
その他にもケンチン汁などの暖かいものも美味しく頂きましたよ♪

saitogi13-15_eip.jpg

サイトギは先ず、この 『オコモリ』 から始まります。
旧暦の12月31日に、米、麦、ヒエ、アワ、キビを混ぜ込んで炊き、剣の様に模ったものを5つ盛り、
それを1晩凍らせて旧暦の元旦の朝6時に神前に供えられます。

saitogi13-07_eip.jpg

旧暦の1月6日の夜からは社殿に氏子などが集まり、ご祈祷の儀などの後に似鳥神楽の奉納が始まります。

saitogi13-10a_eip.jpg

saitogi13-12_eip.jpg

saitogi13-14_eip.jpg

サイトギはこの後、男衆の 『水ごり』 へと移っていきます。

saitogi13-17_eip.jpg

saitogi13-19_eip.jpg

この日はいつもの年よりは気温は高めでして、雪もミゾレに近い雪が降ったりしていました。
と言っても当然の事ながら気温は0度以下、もしかしたら被る水の方が温かく感じる・・・わけないか(笑)

saitogi13-21a_eip.jpg

saitogi13-23_eip.jpg

20人近く集まった男衆は次々と冷水を浴びていきます。
この水ごりってのは、身体を清めるのと、もしかしたら勇気とか根性をも試す目的があるのかもしれませんね。
オラにはとてもとても・・・。

saitogi13-24_eip.jpg

saitogi13-26_eip.jpg

さてお次は 『裸参り』 へと続きます。
 
 
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 他県の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<二戸の奇祭 サイトギ (その2) | メイン | えんぶりの里のえんぶり人形>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1193-f701c744
| メイン |