ぷらっと七戸町
- 2013/05/16(Thu) -
seventown1304-21_eip.jpg

4月の 『しちのへ ひなまつり』 の時に、七戸の町中をちょっとだけぷらぷら歩いたんですが、
その時の写真があったのをすっかり忘れてました。

こちらは昭和3年に建てられたという旧七戸郵便局です。
ゴシック風な建築に、軒には木製の郵便マークがありますね。
特定郵便局だったそうで、現在もお孫さんが住んでおられます。
平成12年(2000年)に登録有形文化財に指定されました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
seventown1304-05_eip.jpg

七戸から家族旅行村方面に行こうとすると、いつも目にするこの煙突。

seventown1304-16_eip.jpg

てっきり銭湯だと思ってたんですが、実は旧造り酒屋さんだったんです。
ひなまつりの会場にもなっています。

seventown1304-06_eip.jpg

seventown1304-11_eip.jpg

七戸の町には、こんな古い家があちらこちらに見受けられます。

seventown1304-12_eip.jpg

seventown1304-13_eip.jpg

それが今でも実際に住んでらっしゃったりするんですから、ちょっと驚きです (◎o◎;)
冬なんて寒いだろうな。ここら北国の窓は昔から2重サッシやペアガラスで寒さをしのいでますが、
こんな古い家だと当然窓は1枚で建付けの悪くなった所から隙間風がピューピュー吹き込むはずです。

seventown1304-14_eip.jpg

seventown1304-15_eip.jpg

ホント、スズメやツバメが喜びそうな家ばかり。

seventown1304-20_eip.jpg

こちらは庭の雰囲気も含めてノスタルジック。

seventown1304-08_eip.jpg

seventown1304-07_eip.jpg

そういえば、こんな所もありました。
自分の家の塀に遊び心満点の陶芸が。

seventown1304-02_eip.jpg

七戸はかつて城下町でした。その名残が七戸城址です。
その広い敷地の一角には姫塚なるものがあります。

七戸城の殿様にはそれはそれは美しいお姫様がいましたが、
ある日、そのお姫様が下級の武士と恋仲になってしまい、
それに怒った殿様が武士を殺してしまいました。
姫はそれを悲しみ、後を追って自殺してしまいました。
後に2人があの世で一緒になれるよう一緒に埋葬されたのだとか。

seventown1304-01_eip.jpg

歩けば歩くほど面白い町 七戸。
ただ今、山つつじが咲き誇る天王つつじまつり開催中です。
19日にはピザカーニバルも開催されます。
詳しくは、こちら! ↓ ↓ ↓

天王つつじまつり と ピザカーニバル
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<桜流鏑馬 2013 (2日目) | メイン | 近所の公園より>>
コメント
-Re: ココロさん-
ココロさん、お久しぶりです♪
古い家がどんどん壊されて今風の家に変わっていくこの時代、
いつまでも残しておいて欲しいですよね。
七戸町は小さな町ですが、こんな古い家が残っている面白い町なんですよ。
2013/05/18 19:01  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
ご無沙汰してました。
私、こういう古い建築物を見て歩くのが大好きなんです。 大正から昭和初めあたりの洋風、あるいは和風、初めて見るのになぜか懐かしい。 旧七戸郵便局ですか? いい景色ですね。 まだまだ残っているんですよね、いろんなところに。 いつかチャンスがあったら訪れてみたいです。
2013/05/17 20:35  | URL | ココロ #DRrJN3qQ[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1238-c34a3ade
| メイン |