弘前公園の桜 2013
- 2013/06/05(Wed) -
hirosaki1305ff_eip.jpg

カッコウも囀り初夏とも言えるこの時期に、なんとな~んと桜の話題。
もうとっくの昔に葉桜になっちゃってるんですがね( ̄∇ ̄#)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hirosaki1305aa_eip.jpg

待ちました。ギリギリまで待ちましたよ。
いつ咲くか?いつ咲くか?今でしょー!って、全然咲いてくれない弘前の桜を。

hirosaki1305b_eip.jpg

いつもの様に北門から弘前公園に入りました。

やっぱ寂しいなぁ。
いつもなら北門に向う外堀から、モリモリとした、これぞ弘前の桜だぜ!
という桜の花が出迎えてくれていたんですよね。

それが、南ではあんなに急いでた桜前線が途中で息切れを起こしてしまった様で、
GWも終わろうかと言うこの時点でまだ満開を迎えていなかったのです。

hirosaki1305k_eip.jpg

hirosaki1305J_eip.jpg

何とか咲いている所も、上の方は蕾だったりします。

hirosaki1305ee_eip.jpg

枝垂桜が咲く芝生も、この時点では花見客が疎らです。
こんな弘前公園の桜を見るのは始めてかもです。

hirosaki1305n_eip.jpg

災い転じて福となす。今年は弘前城も桜に邪魔されずに良く見えます(笑)

hirosaki1305qq_eip.jpg

天気の所為もあるけれど、園内を歩けどテンションがさっぱり上がりません。
お姉ちゃんが来年高校卒業なので、もしかしたら家族全員で弘前の桜を見れるのも、
今年で暫くお預けになっちゃうかも。だから今年はガッツリ咲いてて欲しかったなぁと思ってたんです。

hirosaki1305ss_eip.jpg

いつもの場所でいつもの写真。

hirosaki1305mm_eip.jpg

日本最古のソメイヨシノ。旧藩士の菊池楯衛から1882年(明治15年)に寄贈されたものらしい。

hirosaki1305hh_eip.jpg

hirosaki1305x_eip.jpg

花より団子

hirosaki1305i_eip.jpg

でもやっぱり桜の花を探すオラ

hirosaki1305tt_eip.jpg

hirosaki1305vvv_eip.jpg

今日の弘前公園の桜の中で1番綺麗な華を最後の最後に発見!
綺麗な花嫁さんがいるよ!と娘たちが教えてくれたんです。
寂しかった弘前の桜は、これでちょっと救われたかな(^0^*
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さくら さくら | メイン | やっぱYOSAKOI が好き!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1251-72443de6
| メイン |