じぇじぇ!
- 2013/06/27(Thu) -
jjj1305-09_eip.jpg

あまちゃんのロケ地 小袖には、岩山を縫うように狭く曲がりくねった県道286号線で向います。
その途中には色んな形の岩がありまして、その中の代表的とも言える奇岩が 『つりがね洞』 です。

かつては、ぽっかり空いた穴には釣鐘の様な岩がぶら下がっていましたが、
明治29年の明治三陸大津波で落ちてしまったのだそうです。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
jjj1305-08_eip.jpg

かつての 『陸中海岸国立公園』 は、この久慈市の海岸から南の海岸でしたが、
八戸の蕪島、種差、階上岳地区などを編入し 『三陸復興国立公園』 と改称されました。

jjj1305-10_eip.jpg

夏には岩場の所々にへばり付く様にスカシユリが咲きます。
前に来た時にはイワツバメがたくさん飛んでましたが、この日は猛禽類のミサゴの様な鳴き声が聞こえてました。
この岩場のどこかに営巣してたんでしょうかね。

jjj1305-11_eip.jpg

遠くに小袖地区が見えてきました。
ああ、もうこの辺りから、あまちゃんの、あの浮かれたテーマソングが頭に浮かぶ(笑)

jjj1305-12_eip.jpg

そして到着!小袖のシンボル 『夫婦岩』 です。

jjj1305-20_eip.jpg

この夫婦岩のロープは、地元の方が観光地の目玉にしようと架けたんだそうです。
あの大震災の10mを越す大津波で直ぐ傍に建っていた小袖の海女センター館は土台だけ残して流されましたが、
このロープは切れないで残ったのだそうです。

jjj1305-14_eip.jpg

誰でもあまちゃんになれる素敵なボードも設置済み(^0^*

小袖にはあまちゃんが始まる前に何度か訪れたことはあるんですが、普段は殆ど人を見かけなかったんです。
確かに 『北限の海女フェスティバル』 の時は大勢の観光客はいましたが、
平日の、しかも北限の海女さんたちの実演がない日なんて観光客は殆どいなかった筈です。

ところが、このあまちゃんブームのお陰で、平日でも駐車場に誘導係が出てるほどの来客です。
5月のGWも大賑わいだったらしいですね。

jjj1305-21_eip.jpg

ドラマでちょくちょく出てきた防波堤。
防波堤の向こう側に、アキちゃんが海に飛び込んだあの灯台があるんです。
この日は 「遠いな」 なんて思って行かなかったんですが、今頃になってやっぱ行けば良かったと猛烈に後悔中。

jjj1305-19_eip.jpg

夏ばっぱも潜ってた所。東京から来たばかりのアキがそれを見て 「かっけぇ~!」 と言ってた所です
実際の北限の海女さんたちの実演もここで行われます。

jjj1305-18_eip.jpg

絣半てんと手ぬぐい、好評貸し出し中です。

jjj1305-24_eip.jpg

そんでもって売店は 「じぇじぇじぇ!」 だらけ。

jjj1305-16_eip.jpg

ラーメン作ってるお姉さんも 「じぇじぇじぇ!」

jjj1305-17_eip.jpg

そうそう、ここでは海女磯ラーメンが食べられます。因みにこれは半ラーメン。

もちろん、あの 「しょっぺえのだか、甘えのだかわけわがんね」 みたいなことをドラマで言ってた
将来性のない(笑) ”まめぶ汁 ” もあります!
B-1グランプリでも見かけ八戸辺りのイベントでもちょくちょく見かけていた、まめぶ汁。
こっちでいう ”けいらん ” みたいなやつだと思うんですが、
何となく味が想像できる気もして未だに恐怖で食べてません (≧∇≦)/

jjj1305-22_eip.jpg

そんでもってガイドのお嬢さんも 「じぇじぇじぇ!」

jjj1305-23_eip.jpg

ガイドのお嬢さんMちゃんは(馴れ馴れしい)、先日地元の新聞とかにも出てましたね。
地元のガイドから駐車場の誘導係までやっているんだそうです。
連休中は海女さんの格好をしてただなんて、オジサンそっちも見てみたかったっす。
気さくに話せる笑顔が素敵なお嬢さんですよ~♪

もう1丁続く!!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | あまちゃん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じぇじぇじぇ! | メイン | じぇ!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1264-fdf332fe
| メイン |