久慈秋祭り (後編)
- 2013/11/02(Sat) -
kujimaturi13-35_eip.jpg

630年もの歴史を誇る久慈の秋祭り。
今年はスペシャル過ぎるくらいのスペシャルゲスト登場で、大、大パニック!

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kujimaturi13-38_eip.jpg

アキちゃんと夏ばっぱを乗せた人力車も、北三陸駅・・・じゃなくて久慈駅のロータリーでそろそろ終わりです。
あんなに人に囲まれて、車に乗り込む時はどうすんだろう?と心配になります。

kujimaturi13-39_eip.jpg

この2人を乗せた人力車の前には、アキちゃんユイちゃんの神輿がいたんです。
駅前まで来るまで全然気が付かなかったっす(笑)

kujimaturi13-36_eip.jpg

なぜかアキちゃん、ユイちゃんの背中から煙が噴出 ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

kujimaturi13-41_eip.jpg

そして初めて見る、久慈の山車の真骨頂。

kujimaturi13-42_eip.jpg

見送り絵はやっぱりこれだね。ギョギョギョ!のさかなクンもいるじゃん。
さかなクンは、あまちゃんに出演して話題になったんですが、
実は何年も前からさかなクンは久慈市を何回も訪れていたんです。

久慈には 『もぐらんぴあ』 という水族館があったのですが、
そこにさかなクンが訪れたり展示する魚を寄付したりしてたんです。
そのもぐらんぴあは震災の大津波で壊滅状態になりました。

震災の後、もぐらんぴあは久慈市内の空き店舗を利用して 『まちなか水族館』 として復活。
その応援団長は、勿論さかなクンです! (こんな記事を見つけました)
さかなクンがあまちゃんに出演したのは必然的だったんでしょうね。

このまちなか水族館で展示できない大型のウミガメなどは、八戸市の水産科学館マリエントにて展示中です。

kujimaturi13-44_eip.jpg

kujimaturi13-45_eip.jpg

kujimaturi13-46_eip.jpg

あまちゃんのドラマの中では、アキちゃんたちが山車の製作手伝ってたっけ。
山車の1番目立つ所に、ミス北鉄になったユイちゃんが。
それをストーブさんと一緒に交通整理してたアキちゃんが見てた・・・・
夜の山車を見て、そんな光景が目に浮かんできました。

kujimaturi13-47_eip.jpg

kujimaturi13-48_eip.jpg

この時間になると、さっきまでの多勢の人だかりはどこに行っちゃったの?と思うくらい、
ゆっくりと山車を鑑賞できました。いつもの久慈秋祭りはこんな感じなんでしょうね。

kujimaturi13-49_eip.jpg

kujimaturi13-50_eip.jpg

この久慈の祭りを見ていて、山車を曳く子供の多さに驚かされました。
久慈市は3万6千人余りの人口なんです。
自分の地元の三沢は4万2千人+アメリカ人少々でもこんなにいませんよ。

kujimaturi13-51_eip.jpg

観客は少な目でゆったり見れるお祭り。
通りも広く、山車も立派だし言うことなしです。
何かの機会があったらまた見てみたい、そんなお祭りでした。

kujimaturi13-52_eip.jpg

あまちゃんで沸いた北三陸。あまちゃんは三陸の復興の糧になったことでしょう。
これが来年も、その次の年もと続いてくれれば良いんですがね。

そういえば、能年さんは、この久慈秋祭りの後、数日かけて田老町や大槌町、
大船渡などのイベントに参加したそうです。被災地縦断とは心憎いことやるなぁ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の八甲田 2013 | メイン | 大パニックの久慈秋祭り>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1301-b8602e15
| メイン |