やっぱ、せんべい汁だな
- 2014/01/10(Fri) -
jiru1401b_eip.jpg

正月の三が日には毎年必ずカミさんの実家に行くんです。
そりゃね、娘たちとっては大事な集金場所ですからね (^0^*

ということで、せんべい汁正月ザク乗せバージョン♪

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
jiru1401d_eip.jpg

娘たちは実家の臼でついた餅を入れて無難にお雑煮で食べてたんですが、
どうも昔から雑煮の餅とか力うどんの餅とかは好きになれないオラは、お義母さんに煎餅をオーダー。
どんな時でも必ず煎餅があるのは、やっぱ南部町らしいね。

jiru1401a_eip.jpg

今回実家にあったのは岩手県は二戸の志賀煎餅のやつ。
実家じゃ、これと言った拘りはないようで、三戸のだったり、地元 南部町の煎餅だったりです。

この二戸の志賀煎餅は微妙に、ホント微妙に堅めです。
三戸の小山田煎餅とかのはサクサクで割りながら食べるという感じなんだけど、
ここのは割り入れてちょっと間を置くとアルデンテになる感じ。
最初から煎餅入れて出てくるせんべい汁は、ちょっと嗜好に合わないんですよね。

jiru1401c_eip.jpg

やっぱカミさんが作るのよりは、お義母さんの作る煎餅汁の方が美味いっす♪
ってか、最近では色んな所でせんべい汁を食べる機会があるんですが、
15年以上も実家で慣らした舌は、それらのせんべい汁をどこで食べても物足りなく感じさせる何かがあるんですよ。
お義母さんは秘訣はザラメを入れるんだとか言ってたけど・・・。

初めて実家で出てきた時には、「な、なんじゃこりゃ!?」 と、煎餅入れないで食べたんですがね(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 青森県のグルメ、スイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<奥入瀬の白鳥たち | メイン | 今年も何とか拝めた初日の出>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1328-30e96a40
| メイン |