奥入瀬の白鳥たち
- 2014/01/15(Wed) -
swan1401a_eip.jpg

いや~、なんか久しぶりでハクチョウを傍で見たって感じ。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
swan1401b_eip.jpg

十和田市内から十和田湖へ向う道の途中に、奥入瀬川を跨ぐ青いアーチ型の橋があるんですが、
冬になるとその橋の下流にハクチョウたちがやってきます。

swan1401f_eip.jpg

ここのハクチョウたちは人の姿を見ると寄ってきます。
三沢にも小川原湖や姉沼、小田内沼なんて水辺があって冬になるとハクチョウたちが訪れるんですが、
昔から餌やり場みたいなものはなかったので、そこに来るハクチョウはどこか余所余所しい感じでした。
今でも人間が近くに行くとス~っと離れていきます。

最近はどこのハクチョウ渡来地でも餌やり禁止となっているのでハクチョウの数も減ってきてますよね。
基本的には野生の鳥ですから餌やりは良くないってのは分かるんですが、
昔から夏泊の浅所海岸や、おいらせ町の間木堤に行ったりして、ハクチョウとかカモに餌をあげてたりしてたから、
野鳥と身近に触れ合えなくなってきたのは、ちょっと寂しいなぁと思うんです。

swan1401J_eip.jpg

この子は人懐こくて直ぐ近くまで寄ってきました。

swan1401c_eip.jpg

こちらは旦那さん。オナガガモは他所でも人の傍に来るんです。警戒心が薄いのかな?

swan1401i_eip.jpg

誰かが落としていった かっぱえびせんをゲット♪ (^0^*

swan1401k_eip.jpg

そんなんしてると、2羽のハクチョウが鳴き始めた。

swan1401L_eip.jpg

その声に触発されてか、他のハクチョウも鳴きながら集まってきた。なんだ、なんだ?

swan1401m_eip.jpg

鳴き声と羽ばたきがピークに達して、その後はシーン・・・。
君たちはいったい何の話しで盛り上げってたわけ?( ̄-  ̄ ) ンー

swan1401g_eip.jpg

ここに着いた時には夕焼けっぽくなってたので、良くあるキラキラ水面のハクチョウとか、
キラキラ水面 プラス 夕焼け逆光のハクチョウとかを狙ってたんですが、
低く鎮座していた西の空の雪雲に太陽はあえなく沈み、ただ暗くなっていく一方のみ。
さて、寒くなってきたし帰るべか。

yama140103a_eip.jpg

実は、今日はわざわざ十和田までハクチョウを撮りに来たわけじゃないんです。
そろそろ樹氷が出来かけてるんじゃないかってことで、東京から帰省してたダチとお山に向ったわけです。

この日のお山は麓から中腹にかけて天気が良かったので、
張り切ってグングン高度を上げてったんですよ。

yama140103e_eip.jpg

八甲田ロープウェイの山麓駅に到着!天気は良い!!
んでもって山を見上げると・・・田茂萢岳山頂は雲だらけ(T▽T)

どう見ても雲の流れからして山頂の雲はとれそうもない。
山頂駅は霧のため視界30mだとか。さっきまで強風でロープウェイが止まってたらしい。
全然あきまへんがな(大汗)

yama140103g_eip.jpg

その後、ここでカップラーメン食って、十和田湖に向ったものの、
奥入瀬の滝の氷柱はまだまだで、十和田湖のしぶき氷は全然で・・・ハクチョウ見て終了。

今の大寒波で氷柱もだいぶ成長したよと昨日のニュースでやってました。
ってことは、しぶき氷もOK牧場かな?今週末はどっとカメラマンが押し寄せそうですな。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ワシの季節になりました | メイン | やっぱ、せんべい汁だな>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1329-6dc270a9
| メイン |