南部地方えんぶり2014 (剣吉神社 奉納)
- 2014/02/15(Sat) -
enburi14-11_eip.jpg

北国の寒く長い冬から、春よ早く来いと待ちわびる

そんな人々の思いが、その地域の風習となり、伝承されてきたのが えんぶり です。
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v
enburi14-16_eip.jpg

まだまだ寒さが厳しい中、今年も県南地方の伝統芸能 えんぶりの季節がやってきました!
その中でも南部町のえんぶりは先陣を切って行われます。

enburi14-01_eip.jpg

先ずは早朝、南部町(旧名川町)にある剣吉神社への奉納から始まります。
社殿前は神社のお膝元にある剣吉えんぶり組が、その他の組は階下の境内での奉納摺りです。

enburi14-02_eip.jpg

えんぶり組の爺様はなぜか格好良い人が多いと思うのです。いや、渋いと言うべきかな。

enburi14-03_eip.jpg

いよぉ~!の親方の掛け声と共に太夫たちが摺り始めました。
年の1番最初に見る摺り、年の1番最初に聞く囃子。自分の心がざわめくのが分かります。
南部地方えんぶりが好きだという理由の1つは正しくこれです!

enburi14-20_eip.jpg

えんぶりが始まったのは諸説にもよりますが、今から800年程前の南部藩の発祥と同じ時期だと言われています。
その言葉の起源は田を平らに均す農機具の杁(えぶり)が転じたものなのだそうです。

enburi14-18_eip.jpg

残念なことに今年の撮影は普段にも増して思い通りにならないでフラストレーションが溜まりました。
というのは、とうとうこの日まで標準レンズを手に入れなかったのです。
カメラの調子が悪いのがそれに輪をかけた感じです。

enburi14-21_eip.jpg

せっかく格好良い太夫が目の前で摺っているのに、ポジション換えも出来ず3人同時に写真に収めるのはほぼ不可能。
かと言って離れればカメラマン越しの写真しか撮れないし・・・。
ってか、何よりAFがやたら遅い!さすがタムロンの旧型レンズだねぇ。
ピントが合った時には既に太夫は別の動きに入っちゃってます(ー'`ー;)

enburi14-24_eip.jpg

男の子たちの恵比寿舞。見事に釣った鯛を写真に収められず(T▽T)

enburi14-25a_eip.jpg

こちらはお兄ちゃんたちの恵比寿舞を真剣に見ているの図

enburi14-27_eip.jpg

この子は名川の秋まつりでも見かける可愛い女の子。
どちらも姉妹で参加してるんですが双子か?と思うほど似ています。

enburi14-26_eip.jpg

みんな大きくなったなぁ。

enburi14-29_eip.jpg

この子は初参加かな?ちょっとご機嫌斜め中(*´ー`)

enburi14-31_eip.jpg

enburi14-30_eip.jpg

神に深く深く礼をする摺り納め。
この後の立ち去る姿も格好良いんです♪

この奉納が終わった後はえんぶり行列、一斉摺りと続きます。
今日は百石えんぶりも行かなかったし、南部地方えんぶりの記事はたっぷり引っ張りますよぉ~( ̄ー ̄;
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<のっそり積もりましたがな(汗) | メイン | 続・春を呼ぶ えんぶりが始まった!>>
コメント
-Re: 克裕さん-
いやホントにフラストレーション溜まりますよ~。
AFがシュッ!っていうより、
シュゥゥゥ・・・ピ!って感じの遅さなんですよぉ(T▽T)
枚数撮ってればそれなりの写真もありますんで
何とかブログに載せられてる次第です。
2014/02/17 15:45  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
ポン太さんはフラストレーション溜まりまくりみたいですが、
見させて頂いているこっちは、スゲ~っ!って感じで見てますよ。
太夫がやだらカッコ良く撮れてます グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
モノクロもいいなぁ~
こういう渋いのを撮りたいんですが、
中々ねぇ~(´-ω-`;)ゞポリポリ
2014/02/16 22:26  | URL | 克裕 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1343-275fa66f
| メイン |