南部地方えんぶり2014 (えんぶり行列)
- 2014/02/20(Thu) -
enburi14-58a_eip.jpg

剣吉神社の奉納の後は、旧名川町の町中を練り歩くえんぶり行列です。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
enburi14-44_eip.jpg

今回はえんぶり行列の中から ”下斗賀えんぶり組 ” を見ておりました。

enburi14-45_eip.jpg

enburi14-47_eip.jpg

下斗賀えんぶり組には名川秋まつりで手踊りを踊ってる、我らが由衣ちゃん、亜衣ちゃんがいる組でして、
だからと言ってわざわざ写真を撮ってるわけ・・・なんですけどね(笑)

enburi14-51_eip.jpg

enburi14-49_eip.jpg

下斗賀のえんぶり組は、大人の組と子供えんぶり組というのもありまして、
子供たちの殆どは子供えんぶり組の方にいます。

enburi14-43_eip.jpg

この日の午前中は笛も二人だけ。朝の奉納から広場の一斉摺りまで2人で笛を吹き続けるという大変さ。
口がチュ~♪の形のまま固まっちゃうんじゃないか?と心配です(^0^*

enburi14-50a_eip.jpg

enburi14-52_eip.jpg

enburi14-54_eip.jpg

残念なのは、町中の道路が狭くてあまり陽が当る所がないんです。
えんぶりは動きが激しいので日陰よりは日向の方が写真が撮り易いし色も良く出ます。
せめて下斗賀えんぶり組だけでも、何も遮る物がない直ぐそこの踏み切りの上でやってもらいたい!

ってか、下手すリャ大惨事になっちゃうって(≧∇≦)/

enburi14-55_eip.jpg

enburi14-56a_eip.jpg

enburi14-57_eip.jpg

とか言ってるうちに畦留め(くろどめ)タイム。
大事な畦(田んぼの「あぜ」のこと)から水が漏れないようにと、
呪文のような言葉を唱えながらジャンギで地面に円を書きます。
土の神様よろしくなっし~!ということです(なんで、ふなっしー?)

enburi14-59_eip.jpg

そしてまた広場に向けて、えんぶり行列です。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<南部地方えんぶり2014 (一斉摺り) | メイン | 剣吉神社の境内にて>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1347-25fb207e
| メイン |