八戸えんぶり 2014
- 2014/03/05(Wed) -
enburih14-05_eip.jpg

すっかりアップを忘れてた八戸えんぶりです。
なんだかピントが全然合ってないんですが、子供たちの笑顔が素敵で採用しちゃいました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
enburih14-01_eip.jpg

15日から降った雪がドドドーン!と積もった県南地方。
関東甲信越では2週連続の大雪。しかも2回目はとんでもない雪になってましたね。
それをもたらしたのが南岸低気圧ってやつでして、関東の後にしっかりこちらにもやって来ました。

八戸は61cmの積雪だったそうで、我が家前は玄関は普通に開いたものの、
1m先から多い所では5、60cmの雪が積もってました。
ただ1回目の除雪は未明には入ってきてたので、そこまで除雪すれば大丈夫でした。

青森県では八戸は雪が少ない地方でして、職場の女子は三沢がちょっとでも白くなると
「八戸は降ってないと」 いつも自慢してたんですが、
普段雪の少ない所にこのドカ雪ですから当然の如く八戸は超大パニック!

そんな交通パニックを恐れながらも17日から開催された八戸えんぶりに行ってきました。
行きの道路は大きな幹線道路以外は除雪したん?と思うよな道で予想通り渋滞気味。
普段は40分もあれば着くようなところを1時間半近くかかってようやく到着。

そこから会場の ”まつりんぐ広場 ”までの歩道はお店の前以外は人が1人歩けるかどうかの細い道。
いや、道っていうより人が歩いて出来た溝みたいになってました。

enburih14-03_eip.jpg

やっとこさ着いたまつりんぐ広場。
幾らなんでもえんぶりの会場だし除雪してるんだろうという甘い期待は大外れで、
除雪なんか殆どされてない様な状態 (◎o◎;)

えんぶり組が居る所は辛うじて雪がないんだけど、なんか見た感じは恐らくえんぶり組が
踏み固めて出来たんじゃないかという気もするし(ちょっとはやったのかな?)、
「あ、あっちで摺りが始まってる!」 と行こうにも、溝の様な1本道だから前から人が来ると思うように進めません。

enburih14-02_eip.jpg

組の所に漸く辿り着いても雪の少ない所は既に見物人&カメラオヤジで満杯。
しかも我が家前の道感覚で普通のスノーシューズで来ちゃったもんだから、
空いてる雪テンコ盛りの所にも行けないで、そりゃ~もうお手上げ状態 ┐( ̄ヘ ̄)┌

enburih14-04_eip.jpg

ただでもテンション低いのに、この状態と朝からカメラの調子が悪いせいでテンションだだ下がり(T▽T)

enburih14-06_eip.jpg

これじゃお嬢さんもマトモに撮れないとマジで帰ろうかと思い始めてたんですが、
以前練習の様子を撮らせて頂いた中居林えんぶり組の親方とばったりお会いしまして残留を決意。

enburih14-11_eip.jpg

enburih14-09_eip.jpg

ということで神明宮前でえんぶり行列。
えんぶり行列がずら~っと並んだ様子・・・は、どうせ誰かが撮ってるだろうしパス。

enburih14-12_eip.jpg

enburih14-13_eip.jpg

またまた、ここで帰ろうかなと思ってたんですが、子供たちの楽しそうに歩く姿に癒され・・・

enburih14-15_eip.jpg

enburih14-16_eip.jpg

残りの写真はのんびりとアップしますかねぇ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サクラ サク | メイン | 超ビックリ!お姉ちゃんの卒業式>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1351-4fb50c40
| メイン |