八幡平ちょこっと散策
- 2014/05/30(Fri) -
iwate140505-0005.jpg

為内の一本桜を堪能した後は、「んじゃ、もう一本行っとく?」 ってなわけでして、
そのもう一本を探してたら道を間違えて・・・

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
iwate140505-0003.jpg

おいおい、どう見たって桜ないよね?ただの山だし!雪まだ残ってるし!なんて言いながら道端の芭蕉沼に駐車。

iwate140505-0002.jpg

iwate140505-0007.jpg

水芭蕉がたくさん咲いてました。それも結構奥の方に。

iwate140505-0008.jpg

iwate140505-0006.jpg

iwate140505-0009.jpg

はっ!のんびり水芭蕉撮ってるんじゃなかった(汗)

iwate140505-0012.jpg

つーことで再び本来の目的地に向かおうとしたんですが、腹が減っちゃって・・・

iwate140505-0011.jpg

なぜだかカレーの匂いが充満する家とかでは食べれないカレーライスも、こういうとこなら大丈夫。
ハイジのカレーはリンゴとかちゃんと入ってそうなフルーティーな感じの味でした。

iwate140505-0013.jpg

腹を満たしたオヤジ2人組は、あの 「もう一本」 を目指したのであります。
沿道にはちょうど満開の時期を迎えた桜が咲いていました。青森より1週間くらい遅い感じですねぇ。

iwate140505-0015.jpg

そして遂に到着♪ 上坊の一本桜!

ってか、さ、咲いてないじゃん? Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そこらに居た観光客のおっさんが、てけてけてけっと桜に駆け寄って・・・「まだ、蕾だぁ!!」 と大声で叫んでた。
オーマイ・ガ~! 直ぐそこらまで桜は満開だったのに、なんでここだけ?遅咲きの種類なん?

iwate140505-0017.jpg

2発目の一本桜を見逃しちゃったオラたちは半ば焼けくそで車を走らせた。
焼けくそで走る、焼けくそ走る・・・そう、焼走り熔岩流に到着 ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

iwate140505-0018.jpg

岩手の名峰 岩手山(2032m)は1686年から1934年の間に複数回噴火等を繰り返しましたが、
この焼走り熔岩流は、1732年(以前は1719年説)に岩手山の北東の山腹から噴火した際に
流れ出た熔岩流なんだそうです。噴出口からの長さは4km、幅は1.5kmにも及びます。

『焼走り熔岩流』 の名称の由来は、真っ赤な熔岩流が山の斜面を急速な速さで流下するのを見た当時の人々が、
焼走りと呼んだことによるものだということです。

iwate140505-0021.jpg

なんかちょっと暑かったんですが、熔岩流の上を通る涼しげな風と、綺麗目な2人組のお嬢さんたちの良い香りがして、
最後は実に爽やかな気分になった岩手路でした。(またそれかい!)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最後の運動会 | メイン | 一本桜と岩手山>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1382-513814f2
| メイン |