久々の100万匹のヒメホタル
- 2014/07/18(Fri) -
himehotaru1407-0001.jpg

蔦沼の続きの前に・・・

我慢しきれなくて先週末に行ってしまったんです。岩手の折爪岳に。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
himehotaru1407-0004_filtered.jpg

悩みぬいてから出発したので、着いたのは8時ちょっと前。
高速から見えた折爪岳山頂には分厚い雲があって、実際に折爪岳に登り始めたらガスってきたんです。

なもんで、こりゃ駄目そうだと思ったんですが、
いざ山頂に着いてみると、車から降りた早々にヒメホタルが飛んでるのが見えました。

ヒメホタルはゲンジボタルやヘイケボタルの様に水辺に棲んではいません。
森の中に生息しているホタルなのです。
折爪岳のヒメホタルの生息数は100万匹とも言われています。
青森県でも見ることはできるのですが、これだけの数の群生は折爪岳が北限らしいです。

himehotaru1407-0003a.jpg

段々盛り上がってきました。良い時なら辺り一面に光り始めるんですがねぇ。
ホントは、ホタルを撮る時ってもう30分くらい早目に着いた方が背景もちゃんと撮れて良いんですよね~。
なんて思ってたら、ハイビームでのんびりUターンするちょっと傍迷惑な車に森の中を照らされて、ここは終了 (ー"ー )

ヒメホタルの棲む森は道路が直ぐ脇にあるので、車が通過するだけで結構明るくなっちゃうんです。
駐車場付近では車が出入りしたりUターンしたりして、直に車のライトの光が森の中を照らしちゃうのです。
そうなると、その時の1枚は台無しになっちゃうんです。

ん?そうか、二戸側に行って道路より下で撮影すれば良いのか!(今、思い付いた)

himehotaru1407-0006_filtered.jpg

ホタルの写真で1つ言っておかなければいけないのは、これらは全てコンポジットです。
つまりソフトで写真を何枚も重ねているんです。

んじゃマヤカシじゃん!と思われる方もいるとは思いますが、
ビデオカメラの様に何秒でも何分でも見れる目と違ってカメラは一瞬を切り取るものですから、
どうしても見た目よりホタルの数が少なく殺風景な写真になってしまうんです。

そこで何分もシャッターを開ければ良いかというと、今度は写真にノイズが載って見れたものではなくなります。
それこそ何十万もする超高感度のカメラだったら、そこそこイケるかもしれませんけどね。

それらの理由で写真を合成していくんですが、人によっては何十枚も何百枚も重ねる人もいるのですが、
自分の場合は出来るだけ見た目に近い感じを出したくて多くても4~5枚に留めています。
悪しからずでございます <(_ _)>

himehotaru1407-0007_filtered.jpg

他に移動するも、どうしても手前から光ってくれないんですよ。
んで、そうこうしてるうちに、山頂の雲がとれたのか、月明かりが煌々と差してきました。

himehotaru1407-0009.jpg

この日はスーパームーンの前日で、ほぼ満月状態。これがまた明るいのなんのって!
(後ろの赤い光は車のリアランプ)

himehotaru1407-0010a.jpg

ホタルを写すにはシャッタースピードをかなり遅くして撮らなければいけないんです。
最低でも30秒以上はシャッターを開けておかなきゃいけません。
そうするとホタルは写るんですが、月の明かりが当たった所は、
まるでスポットライトを当てたように明るくなり過ぎちゃうんですよ。

himehotaru1407-0011a.jpg

ヒメホタルがわさわさピカピカ光ってきました!
でもたくさん光ってるのに月明かりで雰囲気が出てない感じ。

しょうがないので月明かりの当たらない所を探して森の中をウロウロしてたら、
気が付いたらこの森の中に残っているのはオラ1人だけの様 (  ° ▽ ° ;) エッ?

今日は明る過ぎて皆とっとと帰っちゃったみたい。
月明かり恐るべし!思っくそ侮ってました。

himehotaru1407-0014a.jpg

森を出て、とぼとぼとたった1人で夜道を歩いてたら、唯一月明かりの届かない場所発見!
道がちょうどカーブになってて月が上手い具合に隠れてたんです。
ってか、ただの道路の法面なんですがね。ホタルも遠いし( ̄∇ ̄#)

himehotaru1407-0013a.jpg

二戸市の ヒメホタル観察日記 では只今絶好調の様です。
ここ数年、ちょっと不調気味だったんですがね。

今回は 「100万匹の!」 と銘打つには気恥ずかしくなるような結果でしたが、
実際に目で見ると、それはそれは素晴らしく幻想的な光景が360度に広がっちゃったりします。
ヘイケボタルより小さな体で0.5秒毎に点滅するヒメホタルの黄色い瞬きは、
まるでクリスマスのイルミネーションの様でもあります。

まだ見たことのない人には是非是非見てもらいたい、折爪岳の100万匹のヒメホタルです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 他県の話題 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<再び蔦へ 2014 (その2) | メイン | 再び蔦へ 2014>>
コメント
-Re: 名無しさん-
いやいや、表現が悪かったですかね? (〃_ 〃)ゞ ポリポリ
ヒメホタルの生息地である森の中を目一杯照らされたので
思わずムッとしてしまったんです。
自分なら車をターンさせるときは撮影者に気を使ってスモールにしますけど、
まあ普通の見に来た人ならそこまで考えないですよねぇ。
ということで、ちょっと表現を変えてみようかな
2014/07/19 07:18  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
ハイビームだとアホになってしまうん?
2014/07/19 03:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: takaさん-
takaさん、初めまして♪
こんな稚拙なブログにお越し頂きありがとうございます。
写真は大雑把に撮ってますので、褒められるほどのものでもないんですよ。

折爪岳のヒメホタルは、そりゃもう圧巻ですよ!
是非1度見に行ってみて下さい。超感動しますからぁ(^0^*
2014/07/18 22:39  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: OHAMAROさん-
そうなんですよ。ホタルの写真は殆どがコンポジットされているものです。
某地元新聞社でも、昨年十和田の沢田の田圃で撮ったものは
相当重ねたみたいなこと書いてましたし。

ただ重ね過ぎて、そりゃないだろ!みたいな写真も多々ありますがね
2014/07/18 22:33  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして・・・takaと申します。
三沢で検索していて こちらのブログに出逢いました。
ポン太さんの写真に一瞬にして、 五感・・いやっ六感がやられました^^ 岩手出身なのに 折爪岳ヒメホタル 初めて知りました。いつか見てみたいです。

 
2014/07/18 10:44  | URL | taka #yw4sqTbg[ 編集] |  ▲ top

--
そーなんですかぁ~知りませんでした。
まるでホタルが乱舞しているのかと思ってました。
たしかに、昨年観にいったら(中里)ポツリポツリ
でしたから、写真撮るの萎えちゃって・・・

いい写真ありがとうございます^^
2014/07/18 08:53  | URL | OHAMARO #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1406-2b30de3a
| メイン |