八甲田の紅葉 2014 (10月上旬 その1)
- 2014/10/15(Wed) -
yama141005-0001.jpg

八甲田山頂付近の紅葉が見頃だというので、ちょこっとだけ行ってきました。

で、いつもの七戸側からの定点観測。
ず~っと高田大岳がデン!と見えてるのかと思いきや、手前には雛岳、そのすぐ後ろに高田大岳があるんだそうです。
そんでもって高田大岳の左側の中腹に見えてるのが小岳、隣は八甲田大岳、
そして順に、井戸岳、赤倉岳、ロープウェイのある田茂萢岳、一番低い前岳となっているんだそうです。
最近、案内板が出来て大助かりですな。でも左っ側の山は説明なしです。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
yama141005-0008a.jpg

八甲田と言えば、定番中の定番、睡蓮沼へ。
谷地温泉から上が紅葉していて綺麗だったんですが、ここに急いだ理由は小便したくて(笑)

yama141005-0002.jpg

あれがさっき雛岳の裏っ側に見えてた高田大岳。

yama141005-0004.jpg

yama141005-0005.jpg

見よ、鉄板ネタの綺麗なこと。もうちょっと黄色に見えてたら良かったかな。

yama141005-0006.jpg

なんかデッキがツルツル滑ると思ったら霜が降りておりました。

yama141005-0009.jpg

そして出すのを出して安心しきった所で、これもまた鉄板の地獄沼。
もうちょっと寒いともうちょっと湯気が良い感じになるよねぇ。

この地獄沼は、400~600年前の噴火口跡だそうです。
八甲田も立派な活火山でして、東日本大震災の後から大岳山頂直下の火山性地震が増えたり、
山体が少し膨張したなんて気象庁の発表があったので、今直ぐではないにしろ、
ちょっとだけでもそういう情報に注意が必要かもですね。

yama141005-0011.jpg

やっぱレンズフード大事だな。光が入っちゃう。
しかしこのカメラのファインダーが液晶だからか、天気が良いと風景がよく見えません。
ツバのついた帽子でも被れば良いんだろうか?でも、帽子しこたま似合わないんですよねぇ (ー"ー )

yama141005-0014.jpg

yama141005-0015.jpg

これウルシかな?綺麗に紅葉してるねぇ。

yama141005-0016.jpg

yama141005-0017.jpg

こちらの方に行くとプスプスと蒸気の噴出口があったりします。風がないと硫黄臭いです。
あ、そうそう、硫黄は無臭なんだそうですよ。臭いがするのはあの猛毒の硫化水素の臭いんだそうです。
だから 「硫黄臭い」 という表現は間違ってると科学者が言ってたんだけど、
良いじゃないの硫黄臭いで。世間はそれで通ってるんだからさ。

yama141005-0013.jpg

ここまで来たら、お次はやっぱ・・・
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<八甲田の紅葉 2014 (10月上旬 その2) | メイン | おいらせ下田まつり 2014 (その2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1465-af5165e3
| メイン |