弘前 久渡寺
- 2014/11/13(Thu) -
kudoji14-(25)a.jpg

娘たちが大学祭で遊んでる間に、ちょっと爺臭いけど大好きな神社仏閣巡りにウキウキ♪
まあ、弘前の手前のも寄ってきたんだけどさ。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kudoji14-.jpg

弘前市の郊外にある護国山 久渡寺は、真言宗の津軽五山の1つでして、
津軽三十三観音の第一番札所になっているお寺です。
元々は大鰐町の阿闍羅(あじゃら)山中にあったものを1191年にこちらに移されたとされています。
ここには幽霊画が安置してあり、年に1度一般公開しているのだそうです。

kudoji14- (1)

その幽霊画は、学がないので聞いたこともなかったのですが、
円山応挙というお方の作でして、亡き妻を思い描いたのだそうです。
画像検索してみると世間一般で見る不気味な幽霊画じゃなく、優しそうな女性に描かれていました。

kudoji14- (2)

それにしてもこの石段、227段だとか。結構あるなぁ (ー"ー )

でもね、この1年間、雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケズ、
ほぼ毎日アホ犬散歩で自然に鍛えられちゃったみたいで、
ぜ~ぜ~はぁ~はぁ~したんだけど、膝が笑うことがなくなってた。
腹がいっこうに引っこまず、アホ犬だけがどんどん逞しくなってたから、ちょっとムカついてたんだよね(笑)

kudoji14- (3)

kudoji14- (4)

あれが観音堂か・・・って、また石段かよ (o´Д‘)=з

kudoji14- (18)

この記事を作ってる時に見たんですが、この観音堂の裏手に池があって、
その池を覗き込むと自分の死に顔が拝めちゃうんだとか。
そんなの事前に調べていかなかったもんで、その池を見たような見なかったような・・・。

kudoji14- (17)

kudoji14- (9)

ここ久渡寺はオシラ様講とかでも有名らしく、5月の大祭にはイタコさんも集まるのだそうです。
オシラ様とは、古くからの東北地方での民間信仰で蚕の神、農業の神、馬の神なんだそうです。

そのオシラ様、なんと 『千と千尋の神隠し』 にも登場してくるのです!
主人公の千尋が、湯屋の最上階にいる湯婆婆に仕事を貰おうとリンと一緒にエレベーターに乗る時に現れた、
大きな盃を被った大根の神様がそのオシラ様です。
なので、ここらでも大根を祀ってるのかと思ったら、それはあくまでもアニメ上の設定でして、
実のオシラ様は桑の木の棒で作ったものに飾りたてたものらしいのですが。

kudoji14- (10)

kudoji14- (11)

ホントはここは紅葉が綺麗だとかって言うネットの書き込みをチラッと見て期待してきたんですが、
あんまり綺麗な所はありませんでしたよ。

kudoji14- (12)

それより驚いたのはこのお地蔵さんの数。
壮観という言葉を使って良いものかどうかは分からないけど。

kudoji14- (13)

kudoji14- (14)

これだけの数が綺麗に並んでると、どこか美しささえ感じてしまいます。なんか変ですかね?

kudoji14- (15)

kudoji14- (16)

久渡寺はなんか心霊スポットとしても紹介されているようです。
お寺近くの信号で赤で止まると霊が乗り込んでくるから、信号は無視して通過しないと、
という話しもありますが・・・噂の域を越えません。
まあお寺だもの幽霊の1人や2人、出てきてもおかしくはないと思いますよ。

kudoji14- (19)

年に1回しか一般公開しない幽霊画は当然見ることも出来ずです。
特に案内もなかったので、どこにあるのかも分からなかったし。

kudoji14- (20)

こんな感じの樹がもっとたくさんあれば綺麗だったかもねぇ。

kudoji14- (21)

久渡寺には隣接する久渡寺山 子供の森なんてのもありまして、
BBQやキャンプが出来たり、ちょっとした登山が出来たりと弘前市民の憩いの場にもなっているようです。
お寺の石段を登ってる時には子供たちのはしゃいだ声が聞こえ、
観音堂辺りではトレッキングの人たちのクマ鈴の音も聞こえてました。
それでいて心霊スポットだなんて不思議な感じ。

kudoji14- (23)

久渡寺の麓には駐車場とお食事処が2軒ありまして、
何がビックリって、ここの中華そばの麺の縮れ具合がハンパないってこと! (@o@;)
おおっ!と思いつつ美味しく頂きました。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<オレンジに輝く初冬の風物詩 (南部町) | メイン | 秋に彩る黒森山浄仙寺 2014 (その2)>>
コメント
-Re: nonomi さん-
え?そうなの?知らなかったぁ。
nonomiさん、5月だったかに一般公開するみたいですよ~
2014/11/13 18:11  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
円山応挙、鑑定団でよく聞く名前だ~。
ここにあの幽霊画があるんですね。
行ってみたーい。
2014/11/13 09:34  | URL | nonomi #tjT4FRaA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1481-be35689b
| メイン |