オレンジに輝く初冬の風物詩 (南部町)
- 2014/11/14(Fri) -
kaki14- (31)

寒いなぁなんて思ってたら、とうとう雪がちらつき始めましたね。
そんな初冬に南部町(旧名川町)の山間では妙丹柿の収穫が始まっています。

弘前の記事はまだ続くのですが、ここらで珍しくタイムーな記事をポン!と入れてみました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
kaki14- (9)

この時期は南部町のそれこそ法光寺周辺などでは、そこかしこがオレンジ色になってるんです。
山、畑、庭先、会社の敷地、沿道と、ホントそこら中って感じです。

kaki14- (10)

kaki14- (3)a

オッチャン、1人でこれ全部収穫すんのかねぇ?

kaki14- (2)

それにしてもこの梯子、柿の木の天辺に届いてる~!梯子の先っぽ超恐そうなんだけどぉ( ̄∇ ̄#)

kaki14- (7)

kaki14- (15)

kaki14- (17)

長閑だねぇ・・・

kaki14- (24)

kaki14- (26)

ここはだいぶ取ってるみたい。

kaki14- (30)

kaki14-0033.jpg

ある程度収穫したら、次は皮を剥いて干し柿作りが始まります。今年は干し柿作りに行けるかな?
柿のある風景、えんぶり、南部手踊りのお嬢さん・・・何もない様だけど南部町って結構良いじゃん♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<久しぶりの法光寺 | メイン | 弘前 久渡寺>>
コメント
-Re: 季楽さん-
古民家に住めと言われたって、冬の寒さには勝てないですからねぇ。
やっぱ二重サッシだの床暖のある家の方が良いですから。
2014/11/18 17:55  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-長閑そうですが-
裸電球の写真なんか昭和初期の香りがしますが、古民家は少ないのですね。
やはり寒い地方なので、断熱性の高い住居に建て替えてるのでしょうか。
被写体としては古民家の方が良いですが、実際に住むとなると…ですね。
2014/11/16 22:45  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top

-Re: 季楽さん-
こっちは思いっきり渋柿ですから、採らなきゃいつまでも残ってます。
冬には勝手に干し柿になっちゃってるので、
それを知ってる鳥は突っついて食べてますよ。
青森県って長閑な所が多いんですが、
昔ながらの古民家みたいなのはあんまり見かけないんですよ。
そこがちょっと残念です。津軽はちょっと残ってるかなぁ。
2014/11/16 15:23  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-見事な柿-
こちらも柿の産地ですが、これ程の数では有りません。
甘柿なので、実を大きくするために摘果しますし。
干す事もないので、軒に柿のスダレの風物詩もなく、被写体にもなりません。(^_^;)
このような長閑な風景の中を散策してみたいです。
2014/11/15 23:10  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1482-ad0a14cb
| メイン |