久しぶりの法光寺
- 2014/11/17(Mon) -
houkouji14-0021.jpg

やたらと続く神社仏閣シリーズ、弘前じゃないのにまたかよ!
と、思われそうな記事なんですが・・・だって好きなんだもん ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
houkouji14-0002.jpg

白華山 法光寺(曹洞宗)は今から750年以上前の鎌倉時代に、
北条時頼が奥州行脚の際、名久井岳に魅せられ開基したとされています。
明治11年に建物は焼失し、その後再建されたそうです。

houkouji14-0007.jpg

金剛力士像?しっかり見てくれば良かった。ご尊顔はちょっと若々しい感じ。

houkouji14-0008.jpg

houkouji14-0010.jpg

なんで玩具とか飾ってあるのかと思いきや、こちらは水子地蔵堂でした。

houkouji14-0011.jpg

この稲荷堂には京都は伏見のお稲荷さんの分身を祀っているそうです。

houkouji14-0012.jpg

こちらは観音堂。糠部三十三観音の十九番目札所と書いてあります。

houkouji14-0013.jpg

houkouji14-0015.jpg

そして承陽塔。昭和24年に建立。割と新しいですね。
こちらの三重塔は、日本一の高さの三重塔だそうです。

houkouji14-0018.jpg

houkouji14-0019.jpg

亀さん

houkouji14-0020.jpg

これ、もしかしたら・・・三重塔の天辺にある相輪ですよね。

houkouji14-0001.jpg

法光寺の駐車場には大きな柿の木。

houkouji14-0022.jpg

柿に始まり柿に終わる南部町。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<長勝寺と宗徳寺、そしてなぜかカメ | メイン | オレンジに輝く初冬の風物詩 (南部町)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1483-a3772753
| メイン |