さらさらっと秋の弘前公園
- 2014/11/19(Wed) -
park1410-0001.jpg

全記事の陸ガメに導かれるように来たのは旧弘前市立図書館。
建てられたのは何と明治39年(1906年)! (@o@;)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
park1410-0004.jpg

その旧図書館裏にはミニチュア建造物群。

park1410-0005.jpg

park1410-0006.jpg

ここは弘前市内に明治・大正時代に建築された文化財指定の洋館などを
10分の1の大きさで再現したミニチュアが建ち並びます。

park1410-0007.jpg

向こうではまだ陸ガメで賑わってる(^0^*

park1410-0008.jpg

park1410-0009.jpg

こちらは明治33年(1900)年に弘前市立東奥義塾で招いた
外国人教師専用の住居として建てられた旧東奥義塾外人教師館。
1階はカフェになっています。

park1410-0010a.jpg

そして追手門前。

park1410-0011.jpg

春の桜だけではなく、秋の桜も綺麗な弘前公園。

park1410-0012.jpg

park1410-0013.jpg

今年、この並木の向こうで、娘の入学式を見守ってたっけ。

park1410-0016.jpg

park1410-0019.jpg

park1410-0014.jpg

park1410-0022.jpg

そうそう、この日は弘前城菊と紅葉まつりが開催中でした。

park1410-0021.jpg

この位置からの弘前城はこれで見納めかな。
弘前城の本丸の石垣修理のために、先ずはお堀が埋められ、来年にはお城が移動されます。
その工期は10年にも及ぶのだそうです。

park1410-0020.jpg

タバコを吸い、何でも醤油ドバドバで、卵かけご飯の卵は醤油で焦げ茶色、刺身もたっぷり醤油、
蕎麦も全域にタレを浸け、トンカツもソースたっぷりと、短命県青森を地で行くチャキチャキの青森県民のオラ。
10年先の新たな弘前城を拝む自信が・・・ちょっとないかも(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の最勝院 | メイン | 長勝寺と宗徳寺、そしてなぜかカメ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1485-ea31523e
| メイン |