法量の銀杏 2014
- 2014/12/01(Mon) -
houryou1411-0020.jpg

もうとっくの昔に葉が落ちてしまったようですが・・・まあ、いつものことですがね。
4年ぶり?に黄葉した法量の銀杏を拝みに行ってきたのでご報告です。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
houryou1411-0022.jpg

法量の銀杏は十和田市内から十和田湖に向かう国道102号線の途中にあります。
この銀杏、なかなか綺麗に黄葉しない銀杏でして、葉が緑のうちに落ちることが多い樹で有名です。

houryou1411-0010.jpg

そんな銀杏ですが、今年は奥入瀬の玄関先で苔玉を作っているモスボール工房の起田さん
リアルタイムで黄葉の様子を伝えてくれていました。それでも行くのが1週間遅くなっちゃった。

houryou1411-0016.jpg

だいぶ葉は落ちてますがなんとか間に合いました。
いやあ、実に3年ぶりの法量の銀杏です。3年前はあんまり黄葉してませんでしたけどね。

houryou1411-0017.jpg

こういう時はだいたい見上げます。
毎回同じアングルで撮っちゃう芸のない自分。

小さな祠は八大龍王大神。
仏法を守る八体の竜神。すなわち,難陀・跋難陀・娑迦羅・和修吉(わしゆきつ)・徳叉迦・阿那婆達多・摩那斯
優鉢羅の称。雨や水に関係するとされることが多い
(三省堂 大辞林より)

houryou1411-0023.jpg

大きな銀杏の木に多い気根ですが、ここの垂乳根度合いは少な目。

houryou1411-0025.jpg

大銀杏のすぐ傍には白龍大明神の祠も。龍神(白龍?)は弁財天の仮の姿でもあるらしいとのこと。
弁財天って海とか水の神様でもあり、有名処では広島の厳島神社とかがありますが、
漁村の岬とかに祀ってあるのも弁財天だったりしますよね。

ということは、あちらの八大龍王さんと、こちらの白龍さん、どちらも水に関わって祀られてるってことでしょうかね?
確かに直ぐ近くには昔ながらの水路がありますし、道路の向こう側には奥入瀬川も流れてます。

houryou1411-0026.jpg

実は 「龍神は弁財天の・・・」 なんていうのは後でネットで調べて分かったことなんですが、
不思議なことにこの白龍大明神の祠を見た瞬間に 「女の神様?」 と思ったんです。
白龍=弁財天=女神=お嬢さん・・・さすが自分。ってこんなこと語ってたら罰が当たるな(笑)

houryou1411-0018.jpg

法量の銀杏は今から1000年も前の平安時代、この場所に善正寺が建立された際に植えられたらしいです。
その頃は、清少納言の 『枕草子』や、紫式部の 『源氏物語』 が書かれた時代かぁ。
いや、別に何の思い入れもないんですがね(笑)

houryou1411-0021.jpg

ここに誰か居れば大きさも分かるってもんですが・・・。

houryou1411-0028.jpg

最後に・・・十和田市さん、この電柱と電線何とかしてくれませんか?
いや、柿の木を移植した方が良いかな (^0^*
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<清慈会まつり | メイン | 昭和の香り漂う車たち>>
コメント
-Re: JADEさん-
こういう巨木を観光スポットにしたらどうかという話しは出るそうですが、
やっぱ市は動かないみたいですよね~。
せっかく良い感じなんですがねぇ。
でも人が増えたら増えたで色々問題も起こりそうだし、
そのままが1番良いかもですね( ̄-  ̄ ) ンー
2014/12/01 18:20  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
いや~~~~このために電柱移転はないな~~(笑
しょうがないから、柿を電柱の右に~~
2014/12/01 10:53  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1491-b3511c38
| メイン |