蕎麦の花と山の楽校
- 2008/09/16(Tue) -
soba0809_eip.jpg
この時期、ちょっとした町外れを走っていると蕎麦の花が満開になってます。
青森県ってそこかしこに蕎麦畑見るんですが、他の県もそうなんでしょうか?
因みに、この写真の蕎麦畑は八戸市南郷区島守付近の蕎麦畑です。
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v soba0809b_eip.jpg
この蕎麦の花の1つ1つが美味しい蕎麦になるんですなぁ。

soba0809e_eip.jpg
蕎麦の花には蜜蜂や蝶などたくさん飛んできてました。

soba0809g_eip.jpg
国道340号線から南郷の市野沢温泉方面に車を走らせると、
”山の学校”と書かれた緑色の看板が次々と表れます。
その看板をず~っと辿っていくと・・・

soba0809j_eip.jpg
最初は今流行の産直の店か何かあるのかと思ってたんですが、本当の学校がありました(◎_◎;)
かつての増田小中学校だった所のようです。

soba0809m_eip.jpg
学校の裏には2つの広大な蕎麦畑があります。

soba0809n_eip.jpg
学校の直ぐ裏の蕎麦畑には散策路が作ってありました。
ただし畑の土なので、雨後に行くのなら長靴が必要かもです。

soba0809k_eip.jpg
ここの校長先生?にお話しを聞く事が出来ました。
ここ ”山の学校”は南郷地区の住民たちが運営してるのだそうで、旧増田小中学校を改装して、
蕎麦打ちや、炭焼きなどの田舎体験ができる施設になったのだそうです。

校長先生はかつて、本当の学校の校長先生を務めていて、
なんとカミさんの実家の直ぐ近くの中学校(現在は小学校です)に居たんだとか。
若しかしたらカミさんちの誰かが教え子だったかもしれませんね~。

ここからはカミさんちも近いし、蕎麦打ちの体験なんて面白そうですから、
今度はチビたちと一緒に来たいですね。


山の学校

青森県八戸市南郷区大字島守字北の畑6-2
電話: 0178-82-2222
休業日:月曜日

詳細は こちらです→


スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<コスモス | メイン | ミズアオイと赤トンボ>>
コメント
-Re: umitaroさん-
どうも初めまして。
これ2年前の記事ですが大丈夫でしょうか?
今年も蕎麦の花・・・は少な目ですが載せてありますよ~♪
今後ともヨロシクです(^0^*
2010/09/05 16:41  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
はじめまして やまの学校 検索で寄らせて頂きました

今日天気も良くカミさんとドライブで尋ねてきました
途中の案内看板はいいですねー 楽しいので写真でもと思いながらゆっくり走ってたら着いてしまいました^^

写真上手ですねー
キレイなお写真で紹介されていたので是非
私のブログでリンク張らせて頂きたくコメント致しました
今度ゆっくりそちらのブログも拝見させてくださいね
 
2010/09/04 18:41  | URL | umitaro #X5MGP6uo[ 編集] |  ▲ top

-Re: フィールダーさん-
オラもここで何やってるんだろう?って、
恐る恐る中を覗いてたら校長先生に見つけられました(笑)
山の学校裏の蕎麦の花はオラが行った時には最後の方の雰囲気でしたからね~。
他の所は今が盛りって感じでしたが。
2008/09/18 04:52  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ-
この日曜日に見に行きましたが、花の時期はすでに終わっていました。
早く新そばが食べたいですね。

山の学校はまだ中に入った事無いんです。
(何がメインなのか良く分からなくて入ってませんでした)

今度じっくりと訪れようと思ってます。
2008/09/17 21:00  | URL | フィールダー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/150-bee930ad
-トンデモ本の楽しみ方-
青森県にはキリストの墓といわれる場所があります。 あまりに壮大すぎて笑える、いい話だと思います。 この話は1935年、七戸出身の日本画家 鳥谷幡山と当時の戸来村(現在の新郷村戸来地区)村役場が、観光資源としての活用の可能性を探るため、大石神山の視察に天津教(あ …
2010/05/14 17:22  毎日幸せに in青森 ▲ top

| メイン |