南部地方えんぶり2015 (一斉摺り その2)
- 2015/02/25(Wed) -
enburi15C-0108.jpg

ようやく最後の記事になりました南部地方えんぶり!

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
enburi15C-0105.jpg

結局、最初っから最後まで出てきた剣吉えんぶり組の坊主 (^0^*

enburi15C-0111.jpg

enburi15C-0109.jpg

enburi15C-0113.jpg

なんだか子供たち特集みたくなっていますが、どの組の子も可愛いですね。
来年はもっと万遍なく撮って歩かないと。

enburi15C-0114.jpg

enburi15C-0115.jpg

小っちゃい頃から手踊りやえんぶりに参加する南部町の子供たち。
そんじょそこらにいる子供たちとはひと味もふた味も違う個性が磨かれるんじゃないかな。

enburi15C-0116.jpg

enburi15C-0118.jpg

しかし、これだけえんぶり観てるのに、えんぶりで唄われる祝舞の歌とか合いの手とか何1つ覚えてません。
恵比寿舞とかで子供たちが扇子で顔を隠して回る時の 「え~びす舞がなんちゃらこんちゃら、あんちゃらこんちゃら」 とか 、
「し~ち~ふ~くぅじ~んのぉ」 「ひ~とぉつと~せ~♪」 とか、ほぼ断片的な記憶です。
なんちゅう記憶力のなさ!┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

enburi15C-0119.jpg

実は結婚する前は子供が苦手だったんです。
でも自分の子供を育っててるうちに、段々他の子供も可愛く見えるようになり、
娘たちが大きくなって自分も歳を取ってきたら、今度はほぼ孫目線で見えるようになりました。
もっと歳取ったら何目線で見えるようになるんでしょう?

enburi15C-0120.jpg

こちらは片岸えんぶり組。

enburi15C-0125.jpg

enburi15C-0130.jpg

真ん中の太夫の 「おるぁぁぁ~っ、やってやんべ~!」 って感じの摺り方が面白いっす。

enburi15C-0132.jpg

ここの苗どり撮るの忘れたっていう大失態に気付く @ 一斉摺り会場。

enburi15C-0121.jpg

そして記事の最後を飾るのは玉掛えんぶり組。

enburi15C-0122.jpg

玉掛の日の丸扇子を用いた摺りが何となく好きです。
人っこの良さそうなオジさん太夫ではありますが、なんか南部の町に溶け込むような雰囲気があります。
えんぶり期間中は、あっちゃ痛え、こっちゃ痛えと言いながら、摺ってるんだろうなぁ(≧∇≦)/

enburi15C-0124.jpg

太夫は眼鏡をかけると魅力が半減すると、自分で眼鏡をかけていながら勝手にほざいてた訳ですが、
こちらの太夫の方も1人だけ眼鏡をかけておられました。
それがいつからかメガネを外されてまして、願いが叶ったと喜んだのであります。

やっぱ伝統芸能の主役に眼鏡はいけませんよね。
お嬢さんだって気合いの入ったデートの時には眼鏡しないでしょ?(どういう理論だ)

enburi15C-0129.jpg

washi150131-0133.jpg

1日だけ大いに賑わった南部地方えんぶりも、五穀豊穣を願いながら終わっていくのでありました。
えんぶりも終われば春は直ぐそこです!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ひと冬に1度あるかないかの大チャンスだよ! | メイン | 南部地方えんぶり2015 (一斉摺り その1)>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
お早うございます。
今日の津軽は微妙に冬に戻っちゃってるみたいですね( ̄∇ ̄#)

ピーナツさん、南部地方えんぶりで安心していてはいけません。
この後、百石えんぶりの怒涛のアップが控えております。
でも1つのえんぶり組なので2つくらい見れば飽きちゃうかもぉ(大汗)
2015/02/28 09:10  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
どうもです!
ポン太さんの素敵南部地方えんぶりを毎日堪能させていただきました~!
皆さんの写真、本当にそれぞれ特徴があって今年はえんぶりを覚えてとても良い年が今明けた気がしています(笑)
本格的な春はこれからですね☆


2015/02/27 09:18  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1526-3ffd22cd
| メイン |