ひと冬に1度あるかないかの大チャンスだよ! (その2)
- 2015/03/03(Tue) -
ojirowashi150216-0050 (2)

何度も何度も獲物を掴もうと水面にダイブするオジロワシ。
こんな光景、そうそう見れるものじゃありませんよ!

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
ojirowashi150216-0050 (5)

周囲67.4kmの小川原湖、人間には宝湖だなんて言われていますが、
彼らにすれば冬のこの時期に獲れる獲物はけして多いとは言えません。
以前はたくさん居た水鳥もなぜだか少なくなってきているように思えます。
それだけにワシたちも生きるのに必死です。

ojirowashi150216-0050 (4)

ojirowashi150216-0050 (7)

恐らく自分がこの光景を見る前から、彼らはなんとか獲物を湖から引き上げようとしていたと思います。
お互いに鳴き合いながら(キャッキャッキャッキャッかな?)、何度も何度も、掴んでは落とし掴んでは落とし、
吹き付ける八甲田おろしの強風を物ともせずに獲物に喰らい付いています。

水面の獲物も風に流されているのか、ワシたちもどうどん移動していきます。
そんな時、彼らがほんのちょっと物陰に隠れてしまった間に・・・

ojirowashi150216-0050 (9)

いつの間にか獲物を水面から掴み出していました!

ojirowashi150216-0050 (10)

とうとうやりました!その決定的瞬間を撮れなかった悔しさもあったんですが、
どちらかと言うと獲物をゲット出来て良かったね、という安堵感の方が大きかったです。

ojirowashi150216-0050 (12)a

毎日毎日、そう簡単に餌を見つけられるものでもないでしょう。
このワシたちだってもしかしたら何日も食べてなかったのかもしれません。
鷹匠なんて鷹を手懐けるのに10日とか2週間とか水だけ与えて絶食させるだなんて言いますから、
彼らだって1週間くらいは何も食べないでも耐えうるでしょうね。

ojirowashi150216-0050 (14)

と、その時!!

オジロワシの姿勢が乱れたと思ったら、なんとオオワシが獲物を横取りしようと体当たりしてきたんです。
写真をよく見るとオオワシが先程まで獲物を掴んでいた斑模様のオジロワシ(若鳥?)に掴みかかってるのが見えます。

ojirowashi150216-0050 (15)

生きるための行為に純粋な彼らの決定的瞬間を垣間見ることが出来たのはというのは感動すら覚えるのですが、
この2枚の写真は実はピンボケ。なんとかソフトで見られるくらいにしてます。

あの新世代AF「4D FOCUS」と自慢げに謳ってるどこぞのカメラは、
1度ピントを外したら最後、そうそう簡単にピントが合ってくれません。CMの様には中々いかないもんです。
この後の写真はもっと盛大なピンボケ写真の連続なんですよ ( ̄ー ̄)o゛プルプル

こういう所が信頼できないS社のミラーレス。N社のミラーレスの方が遥かに優れてます。
やっぱ野鳥を撮るには中級機以上のカメラが必要なのかなぁ。

ojirowashi150216-0050 (18)

ようやくピントが合ってくれだしたのが、これ。もうすっかり事が済んだ後でした (T∇T) ウウウ

ojirowashi150216-0050 (16)a

オオワシよ、君はどこにいたの?来るなら来ると前もって言ってくれ。
そうしたらもうちょっと何とか出来たかも。

ojirowashi150216-0050 (19)

人間が傍に居たのが気にくわなかったのか、オオワシはさっさとどこかへ飛んでいきました。
そのオオワシが去った後、オジロワシは落としてしまった獲物を再び捉えようとしていました。

ojirowashi150216-0050 (20)

この最後の不甲斐ない写真1枚を撮った後、彼らも諦めたのかどこかへ飛び去ってしまいました。
なんか悔しさだけが残る1日でしたねぇ。

そして数日前の土曜日、小川原湖に出向きましたが白鳥の姿は殆ど見ること出来ませんでした。
カレンダーはまだ2月、いつもよりは随分早い北帰行です。
それに伴ってワシたちの姿も見つけられずでした。
もしかしたら白鳥たちに合わせて、北に帰っちゃったのかな?
小川原湖で彼らの雄姿をこの目にするのには、また10ヶ月も待たなくてはいけません。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<百石えんぶり 2015 (若宮八幡宮編) | メイン | ひと冬に1度あるかないかの大チャンスだよ!>>
コメント
-Re: JADEさん-
そうそう見られない光景でしたよ~。
これがもうちょっとガッツリ撮れたら良かったんですがね。
獲物は嘴が細長いのとあの体型ですからカンムリカイツブリかなと。
あれを狩ったのか、それとも死骸だったのかは分からないんですがね。
2015/03/04 00:58  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
オオワシ恐るべし!!!!
ってか凄!!!
小川原湖でこんな野生の王国が見られるなんて。うそ~~ん。凄すぎ!!ドキュメンタリー番組みたい。

って言うか、獲物、カイツブリ?
そこらにいくらでもいそうなもんですけど、なかなか獲れはしないんでしょうね。
2015/03/03 17:02  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1528-2343da09
| メイン |