百石えんぶり 2015 (若宮八幡宮編)
- 2015/03/07(Sat) -
momo15A-0003.jpg

久しぶりに百石えんぶりに行ってきました。
百石えんぶりは、この若宮八幡宮の鳥居から始まります。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
momo15A-0004.jpg

3人の大夫がササササっと境内に駆け入り・・・摺り始めです。
こんな出だし、なかなか他のえんぶりでは見られないのではないでしょうか。

momo15A-0022.jpg

180年以上も前からある百石えんぶりの正式名称は 「五戸通り百石どうさいえんぶり」 と言うのだそうです。
その字の如く、五戸町からこの百石の地に伝わったとされる ” どうさいえんぶり ” です。

momo15A-0015.jpg

momo15A-0018.jpg

南部地方、八戸、百石と、同じどうさいえんぶりでも、組によって摺り方が全く違います。
最初は同じように見えていても、じっくり見ているとその特色が分かってきて面白いものです。

momo15B-0002.jpg

momo15B-0004.jpg

男の子たちの祝舞。

momo15B-0007.jpg

momo15B-0012.jpg

中の摺り?

momo15B-15a.jpg

太夫の摺りを不思議そうな眼差しでぽ~っと見ていた男の子 (^0^*

momo15B-0019.jpg

momo15B-0023.jpg

momo15B-0022a.jpg

やっぱ女の子の大黒舞は華やかで可愛いねぇ・・・あ、あれ?ちょっと年上の女の子も居るじゃない!?( ̄∇ ̄#)

momo15B-0024.jpg

momo15B-0026.jpg

最前列を陣取ってるのは、いつもイベントで一緒になるアマ・カメさんたち。
この人たちは良い人&凄い人たちなんです。

momo15B-0029.jpg

恵比寿舞の坊主たちも良い味出してます。

momo15B-0040.jpg

momo15B-0041.jpg

若宮八幡宮の摺りが終わり、今度はすぐ裏手の法運寺境内での摺りになります。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<あの日から4年 | メイン | ひと冬に1度あるかないかの大チャンスだよ! (その2)>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
いやいや、1つの組なんで登場人物は一緒でもう1回続くって感じです。
あんまり期待しないよーに(笑)
2015/03/08 22:11  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
うお~~!!
侮ってた~!!(笑)
まだまだえんぶりをポン太さんのところで楽しめるんですね!
喜び~!(IKKO)
2015/03/08 12:39  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1529-81137734
| メイン |