あの日から4年
- 2015/03/11(Wed) -
shinsai15-0001.jpg

あの日から4年。もうそんなに経つんだ。
ハードディスクから、あの時のこんな写真を掘り出してみる。
「懐かしい」 ・・・そう言って良いのかな?


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
shinsai15-0003.jpg

未曾有の大災害、東日本大震災から4年が経ちました。
なんか遂この間の様にも感じられます。

大地震の夜、電気がない暗闇の中で聞いた市の防災無線だけは未だに耳に残ってます。
大津波警報なんて聞いたこともなかったから、まさか自分の家まで来るんじゃないかと言う不安もありました。
そんな心境なんて、実際に被害に遭われた方々にすれば、どうってことのないことなんですが。

被災された人、被災地に縁のある人・・・そんな方たちは未だにしっかりと覚えているだろうけど、
そうじゃない人たちには薄れていく記憶の1つなのかもしれません。
ただ、その記憶を呼び覚ますのが、良くも悪くもマスコミのお蔭。
この日になると挙って取り上げています。

shinsai15-0005.jpg

あの時は、「なにかしなきゃ」 って気ばかり焦ってた。
震災の爪跡をほんの少しでも記憶に残そうと被災地にも行ってみたっけ。
自分の住む三沢は被災地だけど被災者じゃない。何1つ失ったものはありません。
あの時は大変だったねと言いながらも、どこか他人事に思ってたんじゃないかな。

shinsai15-0010.jpg

頑張れ!って言ったって頑張れない人もいる、踏ん張れ!って言ったって踏ん張れない人もいる。
それでも前に進まなきゃって言われてるんだよね、きっと。
家が流されたら、今まで築いた財産も、思い出も、安住の地も、全て失っちゃうってことですよね。
そうなったら喪失感は相当なものだろうと想像はつくけど、それでも家族さえ無事だったらなんとかなるのかな。
でも、もし自分の愛娘が居なくなったら、自分には立ち直る自信がないです。

shinsai15-0006.jpg

未だに自分の娘を海に潜って探している、そんな話しには涙が出ます。
未だに身内を失った瞬間を悔やんでいる人たちには心が痛みます。
未だに仮設住宅暮らしや避難生活の人がたくさんいる、そんなNEWSには国の不甲斐なさを感じます。
そんな思いを抱きながら3月11日が過ぎようとしています。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 東日本大震災 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<チビの卒業式 | メイン | 百石えんぶり 2015 (若宮八幡宮編)>>
コメント
-Re: 季楽さん-
復興なんて出来てるようで出来てない、そんな感じがしますね。
4年も経ってこんなんじゃ、次に来るであろう大災害の時は
どうなっちゃうんでしょうね?
東北の田舎だからこんな進捗状況なんでしょうか。
政府も現実味が湧かないで対応している感じです。
2015/03/14 08:42  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-もう4年-
時の経つのは早いですね。
しかし未だ復興できない所や、帰りたくても帰れない所が…。
ガソリン10リットル1500円は、災害でなくてもつい最近そんな値段でした。
2015/03/13 22:29  | URL | 季楽 #mQQEfdr.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1530-1454a6ac
| メイン |