百石えんぶり 2015 (法運寺から大地主様編)
- 2015/03/18(Wed) -
momo15C-0003.jpg

すっかり忘れてたわけじゃありませんが、今頃になって百石(ももいし)えんぶり後編です。
なにせ娘の受験で気が気じゃありませんでしたから (≧∇≦)/

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
momo15C-0002.jpg

若宮八幡宮での奉納の後は、直ぐ裏手にあるこの法運寺での奉納摺りです。

momo15C-0001.jpg

momo15C-0004.jpg

こちらでは太夫の摺りも子供たちの祝舞も大して撮らず・・・

momo15C-0009.jpg

周りに居た子供たちを撮って遊んでました。

momo15C-0010.jpg

なんで?って言われても、何ででしょうねぇ?としか答え様のない不思議な自分(笑)

momo15C-0011.jpg

そして且つての大地主様の所での摺りです。

momo15C-0013.jpg

冒頭のガキんちょたちも頑張って祝舞を舞います。

momo15C-0017.jpg

momo15C-0015.jpg

以前に地元の婆ちゃんに聞いた話しでは、向山にカワヨグリーン牧場があるんですが、
そこの先代が旧百石町の役場付近にドド~ン!と土地を持っていた様で、
その大地主様に摺りを披露した名残りで、今もここで摺るのだそうです。

momo15C-0022.jpg

momo15C-0024.jpg

momo15C-0026.jpg

久しぶりに百石えんぶりを見に来たわけですが、
町が合併して大きくなったのにえんぶり組の人数が減っているような気がしてます。
どこのお祭りでも子供が少なくなり後継者不足が囁かれています。ここもそうなのでしょうか?
伝統を守るって言うのも昨今では大変なんですね。

momo15C-0028.jpg

momo15C-0029.jpg

momo15C-0038.jpg

やっぱお祭りはこういうお嬢さんがたくさん居た方が華やかですな(^0^*

momo15C-0037.jpg

momo15C-0040.jpg

momo15C-0041.jpg

最後は鯛が釣れてめでたいなぁの恵比寿舞。

momo15C-0043.jpg

これで百石えんぶりの初日の大舞台は終わりです。
一通りの摺りや舞が終わると、大地主様から温かいミルクや甘酒のお振舞です。
天気は良かったものの、まだまだ寒い2月でしたから、見てた方にもこのお振舞はありがたいですね~♪
この後、百石えんぶり組は町内の門付けに、そして後日には八戸えんぶに参加していました。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2月の鳥っこ | メイン | 我が家に一足早い春が訪れました♪>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
えんぶりの太夫はパシャパシャ連写してれば
偶然の産物で良いカットが何枚か撮れます。
まあ大抵はそれで満足しちゃうんですが、
子供たちの写真はたった1枚でも笑顔が上手く撮れれば満足しますね~♪
えんぶりに限らず、お祭りは人が笑う瞬間を狙いたいと常日頃思ってるんですが、
本番になると頭の中は真っ白状態で撮影してます( ̄∇ ̄#) アカン!
2015/03/22 07:03  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
1枚目の子供達の笑顔がまたいいですね~♪
今でもえんぶりの舞の歌声がすぐ私の中では響いてきます。
は~、、、来年まで我慢が辛いっす(笑)
2015/03/21 12:39  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1533-21290315
| メイン |