3月と4月の鳥っこ
- 2015/05/25(Mon) -
tori-apr15-0003.jpg

なんかチンタラしてたら季節がどんどん進んでしまって、とうとう先週からカッコウも鳴き始めちゃいました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tori-apr15-0001.jpg

先ずはウソ。綺麗な文鳥って感じ。

tori-apr15-0002.jpg

こちらは鵜。海に居ればウミウ、川に居ればカワウだろうって勝手に思ってました。
んじゃ湖に居るのはミズウミウ・・・ってなことはなく、環境省のカワウとウミウの見分け方を見ると、
これは明らかにカワウですね。

tori-apr15-0042a.jpg

tori-apr15-0043a.jpg

3月に入ってから、いつもより早く北帰行した白鳥たち、そしてワシたち。
それなのに3月の中頃に1羽だけ残ってたオジロワシ。斑な感じから若鳥と思われます。
昨年の夏に居残っているオジロワシの若鳥のニュースがありました。若しかして同じ鳥かな?
最近見かけませんが、ちょっと探してみようっと。

tori-apr15-0013.jpg

お食事中、ごめんね。

tori-apr15-0012.jpg

猛禽類続きで・・・あのいつも象の檻に営巣していたミサゴですが、
象の檻はすっかり解体されてしまったので今年はどこに巣を作るんだろう?
いつもの場所に何も無くなって、なんか途方に暮れてる様にも見えました。

tori-apr15-0033.jpg

最近、いつも行くところで毎回見かけるこの猛禽。いったい何だろう?
トンビよりは小さい感じ。ハイタカ、、チョウゲンポウ、この辺りだと思うけど遠過ぎてさっぱり分からん (ー"ー )

tori-apr15-0015.jpg

小さな猛禽と言われるモズ。
ぷっくりしてて色合いも良い感じで可愛く見えますが、スズメも襲うこともあるんだって。

tori-apr15-0040.jpg

今度はキツツキシリーズ。アカゲラ。

tori-apr15-0011.jpg

赤ときたらお次はアオゲラ。

tori-apr15-0028.jpg

tori-apr15-0030.jpg

メジロくん。いつもは満開の桜の木に群れてるのを見ますが、山で出会うのは初めてかも。

tori-apr15-0016.jpg

tori-apr15-0034.jpg

ノビタキ。このヒタキの仲間って割と人を怖がらない気がします。

tori-apr15-0009.jpg

tori-apr15-0010.jpg

鳥とは関係ないんですが、春先に見かけたこの黄色い花たちは何て名前なんでしょうねぇ?

tori-apr15-0006.jpg

tori-apr15-0005.jpg

こちらはエゾノリュウキンカってのに似てます。
もしそうなら北海道と本州北部に自生していて、おひたし等で食べられると図鑑に書いてました。
北海道ではヤチブキ(谷地蕗)と呼ぶんだそうです。

tori-apr15-0031.jpg

tori-apr15-0032.jpg

そして最後は、春と言えばウグイスです。
口笛で鳴き真似してると段々傍に寄ってきます。
ウグイスと言えば梅の木というイメージがありますが、こちらでは藪の中で鳴くことが多いです。
車がいてもお構いなしに結構道路っ端で鳴いてます。

山の中に行けばもうちょっと色んなのに会えるのかな。
でもこれからはクマが頻繁に出てくる季節だから三沢以外の所だと注意しないと・・・。
そういえば、クマがいないと思われた我が街 三沢市に昨年クマの目撃情報が3回くらいありましたね。
浜の方から最後は小川原湖の湖水浴場付近。あれ、どうなっちゃったのかな?
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<弘前の桜 2015 | メイン | ボラもらっちゃった♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1556-5a2231bd
| メイン |