弘前の桜 2015
- 2015/05/27(Wed) -
hirosaki1504-0011.jpg

いや~誠にお恥ずかしいのですが、当ブログは未だに桜が満開です。
青森はまだ桜が咲いてるのか!と勘違いしないように。
するか、そんなもん!ヾ(°∇°*) オイオイ

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
hirosaki1504-0005.jpg

GWは弘前に居るお姉ちゃんと合流するために日程を合わせるんですが、
昨年は半分散った桜で残念賞、今年は散る間際の桜でギリギリセーフって感じ?

hirosaki1504-0002.jpg

外堀は花びらの中が赤くなっちゃって散る寸前。

hirosaki1504-0007.jpg

hirosaki1504-0008.jpg

園内の桜は、枝垂れもなにも満開状態。

hirosaki1504-0009.jpg

日本最古のソメイヨシノも超満開!
この木は1882年(明治15年)に寄贈されたものだそうで、ってことは樹齢133年ですな。
因みにソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンザクラの交雑種で、
種が出来ないので接木もしくは挿し木でしか増やすことが出来ない桜なのです。
今見るソメイヨシノは若しかしたら1本の木から日本全国に広まったのかも。

hirosaki1504-0012.jpg

hirosaki1504-0013.jpg

このお濠と弘前城のコラボは石垣の改修工事のために今年で見納めです。
でも10年後って生きてるのかねぇ?桜も大きくなっちゃってお城見えなくなるんじゃ?

hirosaki1504-0018.jpg

hirosaki1504-0019a.jpg

追手門でお姉ちゃんと待ち合わせ。

hirosaki1504-0041.jpg

今年だけの、水を抜いたお濠からの弘前城。

hirosaki1504-0031.jpg

このお濠の 「はらみ」 、つまりちょっと膨れちゃってるので大地震が起こった場合に崩壊する恐れがあるということで、
お濠の大規模改修工事が行われることになりました。
写真でも何となく真ん中ら辺が膨れてる感じが分かりますかね?

hirosaki1504-0034.jpg

それに伴ってお城も本丸の真ん中くらいまで曳き屋工事で移動されちゃうんです。

hirosaki1504-0035.jpg

あれ?下乗橋って鉄筋だったんだ!と今さら驚く注意力散漫オヤジ。

hirosaki1504-0033.jpg

お城と内堀と下乗橋のコラボを再び見れるのは10年後かぁ。
ま、お城がなくても弘前の桜は圧巻なので毎年来るとは思うんですけどね。

続く!
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<弘前の桜 2015 (その2) | メイン | 3月と4月の鳥っこ>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
そう言われるとプレッシャー(笑)
ありきたりの撮り方しかしてませんよ~。
娘たちと居る時はスナップ写真で終わっちゃうのです。
ま、いつもそんな感じだけどね~( ̄∇ ̄#)
2015/05/27 20:59  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
おおお~~!!
キタ!キタ!
ポン太さんの弘前城~♪
2015/05/27 12:58  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1557-86fbccb2
| メイン |