GWの下北行脚 (小目名小学校)
- 2015/06/11(Thu) -
shimokita1505-0006.jpg

もうここまで日にちが経っちゃったら、うちの周りににも黄色い花は1つもないよね~( ̄∇ ̄#)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
shimokita1505-0001.jpg

下北行く時に横浜町に立ち寄ったんですが、
ホントただの通りすがりだったので、このいつもの木の菜の花畑だけ撮ったっていう・・・

shimokita1505-0009.jpg

そして・・・ここは横浜町の菜の花畑から1時間ほど走った所にあるむつ市大畑にある旧 小目名小学校です。
薬研に渓流釣りに来た時は、必ずこの小学校の前を通ってました。
周りは山に囲まれ、目の前には大畑川が横たわり自然豊かな学校でした。

shimokita1505-0011.jpg

釣りを止めてから暫く経ちますが、いつの間にか、この小学校が廃校となっていました。

shimokita1505-0012.jpg

shimokita1505-0010.jpg

明治10年に創立された小目名小学校は、平成20年3月31日をもって閉校となったようです。
1877年-2008年、実に131年もの歴史ある学校だったんですね。

shimokita1505-0013a.jpg

shimokita1505-0014a.jpg

閉校する2年前の平成6年には、学級数1、生徒数は4名(3年生1名、5年生3名)にまでなっていたようです。

shimokita1505-0015a.jpg

この 「大畑町立 小目名小学校」 は、市町村合併により平成17年に 「むつ市立 小目名小学校」 となりました。
その僅か3年後に閉校です。町立から市立になったから閉校になっちゃったんでしょうか?
事情はよく知りませんが、これも行政が大きくなった弊害なのかな。

shimokita1505-0017.jpg

子供たちの声が消えた小学校。
学校の名は無くなっても、ここを卒業した人はこの校舎を見る度に小学校時代の思い出が蘇るんでしょうね。
自分が卒業した学校が無くなるなんて今まで考えたこともなかったんですが、
少子高齢化や過疎化が進む青森の田舎では最近よくあることなのです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<GWの下北行脚 (あっちゃこっちゃ) | メイン | 今更ながらのGWの思い出 2015>>
コメント
-Re: 銀の小鈴さん-
この木造の学校っていうのが余計に哀愁を募らせる気もします。
鉄筋だと無機質な感じですが、木造だとどこか人間臭さや温か味もありますよね。
いつもこういう校舎を見つけては写真に収めていますが、
撮っている時には校庭で遊ぶ子供たちの声がしてくる錯覚に陥りますが、
撮り終わった後はどことなく淋しい気持ちになります。
2015/06/12 04:30  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: nonomi さん-
廃校になった学校も校舎だけは残ってるんですよね。
そこが地域の集会所みたくなってたりもするんですが。
それこそ老朽化してきたら取り壊しってことになるんでしょうけどね。
それでもやっぱ学校の名前が無くなるって淋しいもんですよね~。
2015/06/12 04:20  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
良いですね。
ずっと観ていたくなります。
ジ~ンとしてきました。
ここを知らない人には絶対撮れないシーンだと思う・・・
なぜって想いが籠っているように見えるから。
2015/06/11 09:45  | URL | 銀の小鈴 #yntLk7kg[ 編集] |  ▲ top

--
うちのオットは小・中どちらも移転してるみたい。
学校自体はあるけれど、その場所に何もないのは寂しいって言ってました~。
2015/06/11 08:30  | URL | nonomi #tjT4FRaA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1565-c7d28aac
| メイン |