GWの下北行脚 (あっちゃこっちゃ)
- 2015/06/16(Tue) -
shimokita1505-0033.jpg

殆ど素通りに近い下北行脚。
なにせ目的は 「なんか野鳥がいたら撮りましょう」 スタイル。
でも野鳥は殆ど見なかったって言う、悲しいオーバー300kmドライブ (T▽T)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
shimokita1505-0018.jpg

前記事の旧小目名小学校の前を通り過ぎて向かったのは薬研渓流(大畑川のことです)。

shimokita1505-0022.jpg

ここは大滝近くの幻の露天風呂と呼ばれていた所の名残りですが、
道路から丸見えで公衆衛生上良くないということで?廃止となったようです。
ここは、まだまだ小っこかったうちのチビ(今でも小さいけど)も、さすがに入るの恥ずかしがってたっけ(^0^*

shimokita1505-0023.jpg

ちょっと派手な井出達のシノリガモ。
絶滅の恐れのある地域個体群として環境省のレッドブックに載っているそうです。

shimokita1505-0024.jpg

奥薬研の大畑森林鉄道跡。

shimokita1505-0026.jpg

下北の原生林はデカいのが多いです。

shimokita1505-0028.jpg

奥薬研のレストハウスで新発売のイカ墨ミカレーは、自分的にビミョー(笑)

shimokita1505-0029.jpg

そして薬研から恐山へ。

shimokita1505-0030.jpg

でも時間がないので残念ながら中に入らず。

shimokita1505-0034.jpg

で、道端に 『鬼石』 なる案内板。

shimokita1505-0035.jpg

ちょっとした小山を登ること数分・・・こ、これか?鬼には見えないけど?
云われも何も書いてなかったので調べてみました。

その昔、まだ車がなかった頃は当然人々は歩いて恐山を参詣してたのですが、
その参道はこの鬼石の前を通っていたそうです。
鬼石の下は硫黄の匂いが立ち込める様な所で、そこには丸木を渡した小橋がかけられていました。
様々な霊が集まってくる恐山ですから、中には罪深い者の霊もやってきます。
そんな霊がここまで来ると、その橋は糸のように細く見え、また鬼石を見れば、まるで鬼が睨んでいる様で、
どうしてもこの橋を渡ることが出来なかった・・・と云われています。

shimokita1505-0036.jpg

恐山冷水。このこんこんと湧く清水は、1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返るそうです。
自分は1杯しか飲まなかったなぁ。今度行った時には5、6杯飲もう!で、下痢して寿命縮めちゃったりして(≧∇≦)/

そうそう、ここは結構有名な心霊スポットだったりします。
まあ、大本命の心霊スポットはさっきの赤い太鼓橋の奥なんですけどね。

shimokita1505-0038.jpg

止せば良いのに恐山から今度は川内川渓谷へ。んでもって、いつもの川内川大滝。
ここでヤマセミを待つも殆ど鳥の姿も見えず。

shimokita1505-0039.jpg

そして大滝の反対側。
鳥を待ちながら、さっき恐山冷水で汲んできた水でダチがコーヒー入れたんだけど、猫舌気味の自分は熱くて飲めず、
しかもクリープも砂糖もないから 「あんまり美味くねーな」 って言ったら、コーヒーを取り上げられる ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

shimokita1505-0040.jpg

殆どこれといった写真も撮れず三沢到着。
これだったらいっその事、恐山冷水で心霊写真でも撮れててくれた方が良かったかも?ヾ(°∇°*) オイオイ

shimokita1505-0047.jpg

このマテ小屋、観光スポットにするなら、駐車場とか整備したら?・・・なんて思ってたんですが、
三沢市のどこを見ても積極的にPRしている様子がありません。あれって六ケ所村の物?
いえいえ、市のHPでは、くらしの情報→文化・スポーツ→三沢市の史跡と文化財と辿っていくと、
や~~~~~~~~っとこさ12番目に小さな、しかも古めのパッとしない写真でマテ小屋を紹介しています。
こんな奥まったとこに紹介されてても誰も見ないって三沢市さん。

観光協会のブログ見ても 「マテ小屋」 の文字は無し。
ってか、食べる・遊ぶ・買う・温泉・泊まる・イベントをクリックする所はあるけど 「観光」 は無し。
観光パンフを見ようにも光の速度でも激重で読み込みにえらい時間がかかる。5分経ってもまだ読み込み中。
やっと見れたと思ったら観光マップには仏沼のちょい上にある筈のマテ小屋は無し。
う~ん・・・三沢市さん、前は夕陽のマテ小屋にボラがジャンプした素晴らしい写真があったじゃないですか!
あれってガッツリPRしてたんじゃないの?

と三沢市を奮い立たせようとした矢先、マテ小屋の住所を発見。
 
 
 
 
 
〒039-3215 青森県上北郡六ヶ所村大字倉内
 
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
 
 
あれれ?
 
 
 
 
 
ろ、六ケ所村って・・・ Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 下北地方の話題 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<朱に染まる天王神社と七戸不思議発見! | メイン | GWの下北行脚 (小目名小学校)>>
コメント
-Re: JADEさん-
なんかね、修復したのは六ケ所村っぽいんですよ。
住所が向こうにあるってことは所有者も向こうですよね~。
三沢と六ケ所で仲良く・・・なんてことはないのかな?
2015/06/21 01:13  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
いや~六ヶ所でも三沢でもPRしてますな、マテ小屋。その割には何処にあるのか知ってても殆どだれも見向きもしないマテ小屋。
だけど市だか村だかはきっちり管理していて、震災の津波で入口の扉が破壊されたのもきっちり修復されました。そしてオシャレな茅葺屋根だったのが、その時、トタンだか何かに(汗

京舟さんの小河原まんじゅうの包み紙がこのマテ小屋なんですよ。船見さんとこがPRしてんですから、三沢市としてももっとPRしましょうよね~~(笑)三沢公園の駐車場なんて整備してる金あるんなら「マテ小屋」って看板くらい作ればいいのに....

と毎日眺めながら通勤してます(笑
2015/06/18 10:46  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 銀の小鈴さん-
無駄に300km走ってきました(笑)
下北ってゆっくり撮ろうとすると移動時間がかかるので
1日じゃ周りきらないですよね。本当は一泊したいくらいです。
奥薬研のレストハウスから更に砂利道をどんどん進むと
森林鉄道の朽ちた橋も見るとこが出来ます。
ただやはりクマが出るので1人よりは2人で行動、
車からだいぶ離れる時にはクマ鈴必須です。
2015/06/18 04:10  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
下北行脚、日帰りで300キロですか~?
いいなぁ下北。
去年の秋、ツァーで奥薬研に行ったんですけど
バタバタ時間で動いていたので、いつかゆっくり行ってみたいと思っているんです。
「大畑森林鉄道跡」って映画「飢餓海峡」のロケで使われたんだそうですね。
そこもゆっくり自分の脚で歩いてみたい。
運転するのに体力がまだ少し残っているうちに行かなくちゃ。
一人だとちょっと心細いので、気の合った友だちといこうかな。
2015/06/17 21:33  | URL | 銀の小鈴 #yntLk7kg[ 編集] |  ▲ top

-Re: ピーナッツさん-
ただ無駄に下北路を走っただけでした( ̄∇ ̄#)
コーヒーって基本的に朝と夜しか飲まないんですよ。
しかもクリープと砂糖ていう超定番じゃないと駄目で、
巷で騒いでるスタバだのドトールだのの、
なんとか味なんて美味しいと思ったことなしですよ。
なんで皆であんな大騒ぎして行くんだかねぇ?

あの鬼石って、行ってもあまり感動ないかもですよ。
なんか見えちゃう人にはどうだか分かりませんが。
2015/06/16 18:45  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
あっちこっちバヤバヤしてたんですね~♪
恐山冷水、メッチャ冷たくて美味しいですよね~。
それでコーヒー・・・贅沢~!って、ポン太さんもクリープと佐藤さんがなきゃ飲めない人なんですね、私と一緒。
恐山の鬼石って知りませんでした。
今度見に行ってみたいと思います☆
2015/06/16 12:24  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1566-15fcf23d
| メイン |