秋の奥入瀬渓流散策 2015(後編)
- 2015/11/20(Fri) -
oirase151027-0082.jpg

玉簾の滝近くの邪魔にならなさそうな空きスペースに車を止めて、
そこから雲井の滝近くまで行って戻り、今度は銚子大滝まで行って・・・と言う感じに散策してきました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
oirase151027-0069.jpg

秋の奥入瀬ってどこを撮っても綺麗なんですよ。
どこを撮っても綺麗なんだけど、それをきちんと写真に出来るかって言うと、なかなか上手くいかないんですよね。
ってか、三脚は既にただの邪魔な手荷物になっちゃってるんですけどぉ ( ̄∇ ̄#)

oirase151027-0058.jpg

oirase151027-0061.jpg

oirase151027-0065.jpg

流れの中に婚姻色に染まった山女魚を見つけました。

oirase151027-0063.jpg

その山女魚を見てたら、どこからかす~っと別の山女魚が現れました。
もしかしたら、これからこの場所で産卵するのかもしれませんね。

oirase151027-0070.jpg

oirase151027-0071.jpg

oirase151027-0073.jpg

通りがかったツアー客からは関西弁が聞こえたり、中国語が聞こえたり・・・
中華圏から来たような観光客って見てくれは日本人っぽいけど何となく分かりますよね。
おば様は大きなサングラスしてたり、服装が派手だったり、大きなタブレットで風景写真撮ってたりとか。

oirase151027-0074.jpg

oirase151027-0075.jpg

oirase151027-0078.jpg

白糸の滝だったかな?

oirase151027-0084.jpg

不老の滝?

oirase151027-0089.jpg

今回は ”出来るだけ散策路を外れずに” を心がけて奥入瀬を歩いたのですが、
良いとこを撮ろうとするともう1、2歩前に出たくなる所がたくさんありました。
今年は散策路の今までなかった所にも柵とロープをがありましたが、皆さん結構平気で乗り越えて行ってます。
観光を目玉にしたいのなら 「駄目だ駄目だ」 ばかりだと解決は難しいのではないでしょうか。
それならばいっそのことビューポイントとして新たに木道を整備するといったことも考える必要があるんじゃないかな。
そこにある苔や草木を守りながら自然を楽しむというのは相反することの様で難しい問題なんですがね。

oirase151027-0090.jpg

oirase151027-0091.jpg

九段の滝。

oirase151027-0094.jpg

oirase151027-0098.jpg

奥入瀬渓流と言ったらやっぱり銚子大滝は外せません!
って言いながら、いつもなら結構外して歩いてるんですけどね。

oirase151027-0102.jpg

oirase151027-0104.jpg

oirase151027-0106.jpg

カツラの樹の甘い匂いが秋の風に乗って漂っています。
好きなんだなぁ、この匂い♪

oirase151027-0105.jpg

oirase151027-0108.jpg

そういえば玉簾の滝近くのWCに ( ̄(エ) ̄) さんマークがありましたね。
そうです。観光地 奥入瀬渓流とて、元々はただの山ですから居てもおかしくはないし、実際に目撃もされてますから、
人気のない所を早朝に1人で歩いたりする時はお気を付けください。

oirase151027-0112.jpg

oirase151027-0115.jpg

oirase151027-0114.jpg

ほんのちょっと歩を進めるだけでも、全く違った顔を見せてくれる奥入瀬渓流。

oirase151027-0118.jpg

ここではありませんが、苔のテーブルの苔が何者かに剥がされたというニュースがありましたね。
そしてそれを嘆いたガイドさんのSNSにまさかの批判が多数寄せられたとか。
「汚れたテーブルや椅子はきれいにして使うもの」 「人工物に生えたコケに美はない」 などなど。
はぁ~いつからこんなになった日本人よ。なんだか人種が違うかもしれないねぇ (o´Д`)=з

oirase151027-0121.jpg

oirase151027-0119.jpg

思ったよりも写真の枚数が多くなっちゃいましたね。

oirase151027-0120.jpg

oirase151027-0122.jpg

合わせて10kmくらい歩いたかな?2時間ちょっとで歩く道を倍以上かけてゆっくりと歩きました。
昼飯も食わず歩いたので良いダイエットになった・・・はず!(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<三沢のちょっとだけ不思議な所 | メイン | 秋の奥入瀬渓流散策 2015>>
コメント
-Re: ピーナッツさん-
いや、全然駄目ですよ。有名処じゃないとこばっかだったので、
これといった切り取りも出来ずにダラダラと・・・

外国人はアメニティーグッズとか何でも持っていくそうですよね~。
困ったもんです (ー"ー )
2015/11/25 05:02  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
凄い写真がいっぱい!!
見ごたえ十分、お腹いっぱい有難うございました♪
先月、職場の同僚が言ってたんですが十和田湖の温泉に行ったら脱衣場のアメニティグッズやドライヤーまで全て無くって、たまらず言いに行ったら外国(あちら)の方々がお泊りになっていたとか・・・(爆)
外国の方々にはガイドさんからでも良いので日本のマナーも教えて欲しいと思います。
県内、ハングル文字がアチコチいっぱいです(笑)

2015/11/24 11:45  | URL | ピーナッツ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1631-048de47a
| メイン |