深浦の大イチョウと関の甕杉(かめすぎ)
- 2015/12/21(Mon) -
fuka1511-0001.jpg

もう直ぐクリスマスだってのに晩秋のブログ記事です。
11月、連休で帰ってくるお姉ちゃんのお迎え序でに、深浦町の北金ケ沢にある日本一の大イチョウを見に行ってきました。
この数キロ先からも見える存在感が半端ね~!

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
fuka1511-0019a.jpg

到着!いや~見事に最盛期を逃してます ( ̄∇ ̄#)
葉っぱが2割り半くらい落ちちゃってます。それでもやっぱデカいですよ!
幹周22m、樹高31m、樹齢1000年以上とも言われる日本最大の大イチョウです。

fuka1511-0008.jpg

fuka1511-0007.jpg

物がデカいもんだから葉っぱの量も半端ね~って感じ。

fuka1511-0010.jpg

fuka1511-0012a.jpg

fuka1511-0015.jpg

今日の午前中はチビとデートなのです♪
なので写真は二の次。

fuka1511-0020.jpg

続いて直ぐ近くにある関の甕杉。

fuka1511-0021.jpg

幹周8.2m、樹高30m、推定樹齢千年。
これもデカいなぁ。深浦には巨木が多いんです。

fuka1511-0022.jpg

甕杉の名前の由来は、その樹形が水がめの形に似ているからとか、
神木として崇められ神杉と言う言葉が甕杉に転じたとか諸説色々。

fuka1511-0023.jpg

fuka1511-0025.jpg

むむむ?また巨木探索してみたくなってきました。
あ、でも車でひょいと行けるとこ限定ですけどね(≧∇≦)/

fuka1511-0027.jpg

他にも円覚寺とか見たかったんですが、お姉ちゃんとの待ち合わせ時間が迫ってきました。
そろそろ弘前に向かわなきゃ。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鰺ヶ沢から鶴田へ | メイン | ふたご座流星群 2015>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1642-15cfa27d
| メイン |