南部七唄七踊り 2015 (Vol. 3)
- 2016/01/08(Fri) -
odori15A-0078.jpg

ど~すんのかね?子供の部だけで3作になっちゃったよ(大汗)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
odori15A-0068.jpg

最近ちょっと注目しているお嬢ちゃんは名川秋まつりでは荒町の山車に乗ってます。
山車に乗る時はなぜか舞妓さんの様に顔を白く塗ってるんですが、あれは荒町の伝統かな?

odori15A-0069.jpg

2人で踊るは南部荷方節。この傘を使って踊る手踊りは好きですね。
小物を1つ持つだけで雰囲気がちょっと変わります。

odori15A-0071.jpg

odori15A-0087.jpg

自分的には、やっぱ踊りの節目節目に笑顔は大事かも。
なんたって大衆に見せる手踊りですからね。

odori15A-0077.jpg

手踊り途中のキメポーズはちゃんと撮りたい場面でもありますが、これが中々難しい。
連写すれば良いんだろうけど、なぜか中々良い表情が撮れない時もあります。

odori15A-0081.jpg

odori15A-0083.jpg

このポーズも大好きなんだけど、なにせ2人で同じ曲を踊ってるもんだから、ほぼ同時に始まっちゃうのが泣き所。
これは秋祭りでしっかり見とけよってことですかね。

odori15A-0088.jpg

odori15A-0089.jpg

このくらいのお嬢ちゃんたちは、秋祭りの時には、それはそれは煌びやかな振袖を着ていまして、
この町では七五三以外にもそういう振袖を着る機会があるというだけで、異国情緒とまでは行かないまでも、
ここら辺ではそうそう見たことも聞いたこともない話しでして、思わず素晴らしい!と心の中で叫んでしまうのであります。

odori15A-0091.jpg

odori15A-0092.jpg

おまけに、えんぶりにだって出ちゃう子も多いでしょ。
あ、そうそう!来月には 『南部地方えんぶり』 があるじゃん!!1年が経つのは早いねぇ。

odori15A-0095.jpg

odori15A-0097.jpg

話しは変わって、こちらのお嬢ちゃん。どこかで見た様なお顔立ちです。
名前を見れば 「あれ?違うな」 となりましたが・・・。

odori15A-0098.jpg

odori15A-0099.jpg

odori15A-0100.jpg

odori15A-0101.jpg

この大会に参加している子供たちは地元の南部町は元より、
三戸、八戸、田子、軽米、六戸、階上と県南から参加しているんですが、三沢や十和田、五戸、七戸は居ませんでしたね。
そう言われれば三沢で手踊りなんて見たこともなく・・・ですね。

odori15A-0102.jpg

odori15A-0103.jpg

これで子供の部は終了です。
大人の部はちょっとまた時間もかかりそうな予感ですよ。なんたって気合いが違いますからね。
撮ってる枚数も気合いが入ってますから自分でもびっくりするほど連写に次ぐ連写! ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ
どうやって編集しましょうね?誰か教えて(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 南部地方の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<至極当然の様に昨年のお話し | メイン | 南部七唄七踊り 2015 (Vol. 2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1651-a67bc102
| メイン |