初冬のストーブ列車
- 2016/02/01(Mon) -
tsutetsu1512-0008.jpg

弘前の冬休みになった娘を迎えに行く序でに、
雪煙をあげながら走る津軽鉄道のストーブ列車の写真を撮りに行ってきました。

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
tsutetsu1512-0001.jpg

青森の冬は八甲田を境に津軽と県南では大きく違います。
津軽の冬は鉛色の空が続き雪の量も多いのですが、太平洋側に面する県南は雪も少なく晴れの日が多いのです。
正月に来る青森の親戚は 「久しぶりに青空見た」 なんて、よく言っているくらいです。

tsutetsu1512-0003.jpg

このみちのく有料道路の1番長いトンネル(3178m)を抜けると津軽です。
雪はどうなんでしょうか~!?

tsutetsu1512-0004.jpg

あれ?あれれれ? ゆ、雪ないじゃん!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

tsutetsu1512-0007.jpg

晴れとは言わないまでも、風もなく穏やかな田園風景がそこには広がっていました。

tsutetsu1512-0005a.jpg

なんか 『農魂』 の文字が虚しく感じる。

tsutetsu1512-0010ss.jpg

駅の直ぐ横には 『かたりば』 なる建物があります。
中には自転車1台とビニール傘3本。
駅には待合室もあるんですが、もしかしたら学校帰りで待合室が溢れた時に利用するんでしょうかね?

tsutetsu1512-0013.jpg

ストーブ列車が中泊方面から走ってきましたが気動車の連結のみ。これは予測済みでした。

tsutetsu1512-0015.jpg

ストーブ列車がこちらに戻ってくるまで時間があるので、ストーブ列車の出発駅 津軽五所川原駅に行ってみました。
正月前ということで駅には門松と津軽鉄道のアテンダントさん。

tsutetsu1512-0016.jpg

津軽鉄道はJR五能線の五所川原駅に併設されてまして、入場すると五能線側には立佞武多の頭が飾られていました。

tsutetsu1512-0017.jpg

おっいたいた!真ん中に挟まれてるのがストーブ列車です。

tsutetsu1512-0018.jpg

後は先程の走れメロス号と・・・

tsutetsu1512-0023.jpg

先頭は自分より長生きな DD352ディーゼル機関車。

tsutetsu1512-0024s.jpg

1959年新潟鉄工所製造の機関車でロッド式の・・・なんて言われてます。
ひょっとして蒸気機関車みたいに、これで車輪を回す方式をロッド式って言うんですかね?

tsutetsu1512-0020s.jpg

この日は乗る時間もないのでダルマストーブの写真だけ。
奥には燃料の石炭も見えます。

tsutetsu1512-0019.jpg

そのストーブで焼くスルメも350円で絶賛発売中♪

tsutetsu1512-0021s.jpg

こういう写真に仕上げた方がノスタルジックかな?

tsutetsu1512-0031.jpg

屋根の煙突はストーブ列車の証。

tsutetsu1512-0030.jpg

駅構内には現役を引退したボロボロの列車。

tsutetsu1512-0029.jpg

ラッセル車もありましたよ。

tsutetsu1512-0035.jpg

windam.jpg

前から見るとウルトラセブンのカプセル怪獣ウィンダムみたい。

tsutetsu1512-0039.jpg

出発時間のタイミングを見計って先程の五農高前駅に戻ってのディーゼル機関車 with ストーブ列車。
必ずオレンジ色の走れメロス号が連結するのは大事な地域の人たち用の列車でもあるからです。
ストーブ列車は観光用で乗車券+ストーブ列車料金(400円)で乗車出来ます。

tsutetsu1512-0043.jpg

この雪だもん、当然ながら雪煙もなし (T▽T)
去年はせっかく物凄い猛吹雪の中に行ったのに肝心な機関車が連結されてませんでした。(過去記事参照)
なんか津軽鉄道に嫌われてんのかな(苦笑)

tsutetsu1512-0044.jpg

本日の乗客は中国系の人たちと三沢基地から来た大勢のアメリカ人でした。
構内で撮影が終わって待合室に戻ったらいっぱい居たもんね。
五所川原まで来て三沢のアメリカ人に合うなんて、まるで三沢に居るかのようでちょっとガッカリだったなぁ。

tsutetsu1512-0046.jpg

撮影が終わって弘前まで雪のない道を走り、娘と荷物を積んでモスバーガーで腹ごしらえ。
そしてそろそろ三沢に帰ろうかいってな時に降りだした雪。おいおい、結構降ってきたね。

tsutetsu1512-0047.jpg

おいおいおいおい!ちょっと降り過ぎじゃね?(大汗)
いきなり積もり始めた雪に帰り道は渋滞発生。
弘前抜けるだけで30分も費やし、みちのく有料道路じゃ鈍くさい岩手ナンバーの車に先頭を走られ、
夏は2時間で着くところを3時間オーバー。夕方はもっと酷かったらしい ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ


と、まあ未だに年末の記事を綴ってます。最新なのは臨時ワカサギ釣り情報のみ!(〃 ̄∇ ̄)ノ

そういえば津軽五所川原駅で感じたことなんですが・・・
津軽鉄道のアテンダントさんを含めた駅員さんたちのお客さんへの対応が素晴らしいです!
誰と会っても 「ありがとうございます」 と丁寧に挨拶されるんです。
なんか作業してるヘルメット被ったオジさんにもですよ。
「ストーブ列車があります。さあ乗って下さい」 ってな感じは微塵もありません。

一生懸命、津軽鉄道やってます! って感じ。

津軽鉄道はご多分に漏れず赤字路線なんです。
こんな風情のある温かい本州最北の私鉄 津軽鉄道を失くしてはいけないと思うんです。
今回は乗車しなかった自分が言うのもなんですが、皆さんぜひぜひ津軽鉄道に遊びに行ってください!
乗るのも良し、グッズ買うのも良しです。ヨロシクです~♪

詳しくは→津軽鉄道株式会社HP
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<年末の野鳥 | メイン | 臨時ワカサギ釣り情報 2016年1月30日 (六ケ所村 内沼)>>
コメント
-Re: Mさま-
鍵コメっぽかったのでMさまとしましたが。

当ブログにお越し下さりありがとうございます!
こんな拙いブログで故郷を思い出して頂けて嬉しく思います。

三沢のキッチンブーケですが、まだちゃんと存続しています。
ただ名物のオバちゃんは、昔のことはお忘れになってしまった様で、
お店には出ていなくて、オジさんだけでお店を切り盛りしているようです。

息子さんもお手伝いしてるとか聞いた様な気もしますが、
自分が行った時にはオジさんの姿しか見えませんでした。
息子さんが跡を継ぐのかは分かりませんが、
こうして三沢の名店が少しずつ消えてくのかなぁと思うと寂しい限りです。
2016/02/10 20:27  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-Re: ピーナッツ☆さん-
今気が付いたんだけど27枚も写真載せてたんだね~! (@o@;)
どうりで長いと思ったよ~。

そうなんですよ、ストーブ列車は別料金取るんです。
これはストーブ列車の整備に使われるんだとか。

一駅だとゆっくり車内も撮れないから金木くらいまでは行かないと!
2016/02/02 22:17  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
良い記事ですね~!
盛って来たじゃないですか~!
ってか初めて知りましたが、ストーブ列車の料金って乗車券+400円なんですね~。
一度、一区間だけ乗ってみようと思いましたがコレは一区間だけでは勿体無いことが判明(爆)
弘前、雪ふかッ(泣)
2016/02/02 09:05  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top

-Re: JADEさん-
そうなんですよ、遠いですよね!
夏場ならともかく冬の津軽路は余計に遠く感じます。
そんでもって天気が荒れてないと絵にならないって言う
ちょっと悲しい被写体のストーブ列車ですよね。
ま、夏でも風鈴列車とか鈴虫列車で頑張ってるんですがね。
2016/02/02 06:05  | URL | ポン太 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 銀の小鈴さん-
小鈴さん、冬の奥入瀬や十和田湖に行ける気力があれば大丈夫ですよ!
オラなんて中々行く気が起きませんから。
なんかの序でだったら良いんですが、
十和田湖方面にはその ”なんかの序で ”が無いんですよね~(笑)

いつも時間なくてパタパタ写真撮ってるので、
いつかゆっくり写真撮りたいです。
2016/02/02 06:01  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
津軽鉄道、昔、レールオーナーになって記念切符貰ったんですが、まだ使ってません。あの券、まだ使えますかねぇ。
ストーブ列車も一度しか乗ったことないですしね。また行きたいですが、なかなか遠いっす。
2016/02/01 09:26  | URL | JADE #klcj.0UQ[ 編集] |  ▲ top

--
ストーブ列車とその周辺を自分の眼でも見てみたいなぁ~
毎年そう思うんですが・・・

かたりばの建物がふんいきありますね。
それから引退した列車なんかも惹かれます。


2016/02/01 08:50  | URL | 銀の小鈴 #yntLk7kg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1663-400e7c92
| メイン |