2016年1月の鳥っこ (後編)
- 2016/02/27(Sat) -
washi1601B-0031.jpg

1月も末になると、この辺りでは1番冷え込みが厳しい時でもあります。
冬の十和田湖で有名な ” しぶき氷 ” ですが、小川原湖でも見ることが出来るんです。
本家よりはちょっと汚いんですけどね(笑)

(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
washi1601B-0032.jpg

三沢は小川原湖の東側にあるので、西からの八甲田おろしでしぶき氷が出来るんです。

washi1601B-0030.jpg

washi1601B-0034.jpg

washi1601B-0035.jpg

そしてその頃は氷上のワカサギ釣りのハイシーズンでもあります。

washi1601B0001.jpg

しかし毎週末、よくもまあ飽きもせず通うもんだと自分でも思いながらもワシを追い続けています。
六ケ所村の尾駮方面でも見られるのですが、なぜか小川原湖に拘って通ってます。なんで?

washi1601B0006.jpg

北海道のシマエナガくんはもっと真っ白でプクプクして可愛いんですよねぇ。

washi1601B-0040.jpg

青森産のエナガも中々なんですけど・・・。

washi1601B-0042.jpg

コゲラくんもよく見ると可愛いですよね。

washi1601B0008.jpg

washi1601B0022.jpg

何が出てくるか分からないので雪の日でも油断できないんです。

washi1601B0018.jpg

とある日、ぼへ~っと車を走らせていると正面からトンビが飛んできました。
随分重そうに飛ぶトンビだ・・・あっ!オジロワシじゃん!!と、慌てて撮った1枚。
お弁当を持ってどこかにデリバリー中でした。

washi1601B-0023.jpg

時々、こういうのを見つけます。

washi1601B-0046.jpg

ワシとかの猛禽類の仕業なのか、それともハンターたちの仕業なのか。
鳥を探してると意外に直ぐ傍で鉄砲をぶっ放してくれます。
ハンターがいると水鳥たちが皆逃げちゃうのでワシも飛び去っちゃうんですよね。

washi1601B-0065.jpg

今年は暖冬なので白鳥たちの北帰行も早まりそうです。

washi1601B-0049.jpg

オジロワシが白鳥を狙って低空で・・・いやいやいや、そんなわけではありません。

washi1601B-0050.jpg

washi1601B-0052.jpg

白鳥たちはワシたちが自分を狙わないことを知っているので、直ぐ傍に舞い降りても知らんぷりです。

washi1601B-0056.jpg

と、そのオジロワシがこっち向かって飛んできました。

washi1601B-0058.jpg

それで泡食ってバタバタしちゃうのが、いつもの自分(大汗)

washi1601B-0059a.jpg

あっ!あっ!あっ!って思ってるうちにファインダーの中のオジロワシは上に下にとあっちゃこっちゃ暴れまくり (T∇T)

washi1601B-0061.jpg

珍しく割と低い高度で頭上を飛んだオジロワシをよく見ると、かな~りこっちをガン見しながら飛んでました。

washi1601B-0062.jpg

まだ見てる・・・

washi1601B-0069.jpg

別のオジロワシを見ても・・・

washi1601B-0070.jpg

やっぱ見てる。結構人間を気にしながら飛んでるんですね。って、当たり前か。

washi1601B-0045.jpg

それにしても今年はオオワシを見かけませんなぁ。

washi1601B-0073.jpg

ノスリは飽きるくらい見るんだけど。

washi1601B-0024.jpg

アオサギも飽きるくらい・・・。

こんな感じで、独り野鳥倶楽部は2月も続きます。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 独り野鳥倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内沼のワカサギ釣り事情 | メイン | ヨーグルトの願い>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1673-fbdc2677
| メイン |