沢田ろうそくまつり
- 2016/03/22(Tue) -
rousoku16-0000.jpg

初めて 『沢田ろうそくまつり』 に行ってきました。
得意な1ヶ月前の話しなんですが(笑)


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
sawada16-0003.jpg

弘前市からどんどん郊外に外れ、星と森のロマントピアのスキー場を左手に見ながら、
更に曲がりくねった山間の狭い道を走っていくと旧相馬村の沢田地区があります。
沢田地区にはほんの数軒しか民家が見当たりません。

sawada16-0012.jpg

そんな小さな集落の神明宮で沢田ろうそくまつりが行われています。
このろうそくまつりは、旧暦の小正月に大きな岩山の下にある岩谷堂と呼ばれる祠の中の岩肌にろうそくを灯し、
翌日の蝋の垂れ具合から、その年の吉凶を占うという、450年以上も前から続く不思議な風習なんです。

sawada16-0015.jpg

sawada16-0021.jpg

rousoku16-0001.jpg

大きなかまくらの中。

sawada16-0009.jpg

sawada16-0014.jpg

sawada16-0016.jpg

辺りが暗くなってくると、いよいよ沢田ろうそくまつりが始まります。

sawada16-0017.jpg

rousoku16-0026a.jpg

岩谷堂に登ってみました。

rousoku16-0014.jpg

岩谷堂こそが、このろうそくまつりの真骨頂でした。

rousoku16-0009.jpg

それぞれの願いがこもったロウソクがたくさん灯してあります。
このロウソクは下の臨時売店でも買うことが出来ます。

rousoku16-0013.jpg

本当は岩谷堂の中全体を撮りたかったんですが、ただでも狭い岩谷堂に祭りに来た人とマスコミさんでテンコ盛り!
某国営放送さんなんかはインタビュー取材まで始めちゃったものですから、岩谷堂の中は大渋滞でした。
今度来くる時があったら、もっと早目に岩谷堂に入ろうっと。

rousoku16-0012.jpg

実はこの日は娘と一緒でした。
春休みで三沢に帰って来てたのですが、どうしてもゼミの資料が欲しいからと、弘前の大学の図書館に連れてきてたんです。
自分も沢田のろうそくまつりに行ってみたかったし、ちょうど良かったです。

無事に大学を卒業して就職できるようにと、車の運転が上手くなるように祈ってね。
車なんて免許取ってから2、3kmしか運転したことないし。幾ら運転嫌いだからってねぇ ( ̄∇ ̄#)

rousoku16-0017a.jpg

沢田ろうそくまつり、続きます。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<沢田ろうそくまつり (その2) | メイン | イオンスマホをタップしてみれば文明開化の音がする!>>
コメント
-Re: 季楽さん-
初めて行った土地だったのと、会場より向こう側に行ける
雰囲気がなかったので分からないんですが、
集会場とかもあるくらいですから神社から離れた所に民家があるのかも?

小さな祭りの筈がメディアとアマチュアカメラマンで
ごった返すという不思議な光景でした。
2016/03/24 05:58  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-ろうそく祭り-
流石に一か月前だと雪が有りますね。(^_^;)
雪とろうそくの明かりが良く似合います。
それにしても、数件しかない地区の祭りにしては盛大なような。
やはり、今時はメディアやNet関係で人に知られるのでしょうね。
2016/03/22 23:07  | URL | 季楽 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1681-bb28ead2
| メイン |