沢田ろうそくまつり (その2)
- 2016/03/30(Wed) -
sawada16-0011.jpg

津軽の小さな集落で450年以上も続く、沢田ろうそくまつり。
聞くところによると、このろうそくまつりは平家の壇ノ浦の戦いで敗れた霊を弔うために始まったとも云われているのだとか。
相馬は平家の落人に所縁のある村だったんでしょうか。

こんな厳かで素敵な風習が今もなお残っているなんて、津軽ってホント素晴らしい土地です。
夏の暑さと冬の大雪さえなければ住みたいくらいなんですが・・・。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
rousoku16-0024.jpg

弘前市内から30分近くもかけて辿り着いた旧相馬村沢田の集落。
初めて行った割りに楽に辿り着けた気がするのは、兎にも角にも今年の暖冬のお蔭です。
県南地方よりも遥かに雪はあるものの全線ドライ状態の路面状況でした。

sawada16-0024a.jpg

本来はほんわりとした、どこかノスタルジックな小さな祭りだったのだと思いますが、
今や情報が簡単に入手できる時代ですから、珍しい祭りともなればアマチュアカメラマン等がワンサカ訪れます。
来てた人の半分以上が手にカメラを持ってたんじゃないかと思う様な不思議な光景でした。

rousoku16-0026.jpg

岩谷堂の下の斜面のろうそくは毎年デザインが違うようです。
今年は幾何学模様的な感じだったのですが、好みで言うとちょっと残念だったかなと・・・。

rousoku16-0030.jpg

いくら暖冬とはいえ陽の落ちた山間の夜は寒いものです。焚火の温もりは助かります。

sawada16-0066.jpg

rousoku16-0031.jpg

初めて来たので行事の進行がよく分かってなかったんですが、松明の行列があると地元の人が教えてくれました。

rousoku16-0045.jpg

松明行列の先頭にいた神主さんと巫女さん。

rousoku16-0047.jpg

rousoku16-0038.jpg

松明行列には地元の人や観光客などが参列しているようです。
その松明行列の後には相馬の登山囃子のグループがいたんですが、暗くて全く撮れず(T∇T)

rousoku16-0050.jpg

松明行列は登山囃子の鳴り響く中、山を登り岩谷堂へ向かいます。
そして神主さんと巫女さんが岩谷堂に入り五穀豊穣等の祈願をして・・・るのかも?いや、だいたいそうですよね。

rousoku16-0054.jpg

神事が無事済んだようです。

rousoku16-0056.jpg

どんな時でも巫女さんは外せません(笑)

rousoku16-0057.jpg

相馬の登山囃子と言えば、夏の岩木山のお山参詣を思い出します。(過去記事参照)
お山参詣、格好良いんだよなぁ。

rousoku16-0060.jpg

前にもどこかで書いた様なきもしますが・・・

何年か前に叔母さんとこの娘が相馬出身の婿と結婚しまして、
結婚式でその婿さんのパパと話す機会があったんですが、なんとお山参詣に参加してるとか言ってたんですよ!
格好良いと目を♡にして見てたお山参詣と、ほんのちょっとでも関わりが出来たっていうのは嬉しいもんです。

rousoku16-0061.jpg

今年の夏は久しぶりにお山参詣に行ってみようかな。

rousoku16-0068.jpg

rousoku16-0067.jpg

こんなところで撮影の反省をするのもなんですが、ホワイトバランスを 『太陽光』 にしたまんまで撮影してたので、
全体的に黄色っぽい写真になっちゃいました (ー"ー )

いつもは夜の撮影といえば安全対策のために 『RAW+JPEG』 で撮ったりしてるんですが、
未だにRAW現像がまともに出来ない状況なのでちょっと困ってます。

rousoku16-0066.jpg

rousoku16-0064.jpg

登山囃子が最高潮になる頃、向こうの山の上にぼんやりと待宵の月が顔を出しました。

rousoku16-0040.jpg

お祭りはまだまだ続くようですが、そろそろ三沢への帰路に就く時間です。

一見賑やかなこのお祭りは、もしかしたら誰も居なくなった深夜こそが本来の姿なのかもしれません。
音といえば神社前を流れる清流のせせらぎの音と山を巡る風の音。そして静かに揺れるロウソクの炎。
そんな時間に行ってみたくもなりますが、雪の量が半端じゃない真冬の津軽の深夜、
しかも結構な山の中・・・絶対無理だな ( ̄∇ ̄#)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 津軽地方の話題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<4月です! | メイン | 沢田ろうそくまつり>>
コメント
-Re: 青森太郎さん-
その時間が1番良いかもと思った次第です。
今年は大チャンスでしたが娘も一緒だったもんで(T∇T)
お山参詣も行きたいですね~
2016/03/30 18:44  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-ようこそ!-
こんにちは。
実は、地元の私も、今年初めて行きました(笑)。
それも、イベントが全て終わり、もうテントの休憩所も
撤収作業してた時間帯。それはそれは静かで厳かでしたw。

お山参詣も待ってます!
2016/03/30 13:32  | URL | 青森太郎 #Jy816MOA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1682-f3d5fc6a
| メイン |