冬のかけら
- 2016/04/18(Mon) -
lake1603-0013.jpg

かな~~~り久しぶりに十和田湖方面に行ってきました。
もちろん今現在の十和田湖の姿ではありませんよ!写真は3月上旬に撮ったものです。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
lake1603-0001.jpg

まだ3月になったばかりだってのに、この雪の少なさは何だ?
道路はほぼドライでスタッドレスタイヤなんて要らないくらい。

lake1603-0003 (1)

馬門岩のいつもの氷だってこんなもん。
2月でもそんなに凄くなかったとの噂も聞こえてたし。

lake1603-0007.jpg

当然ながら銚子大滝もこんな感じ。
おっちゃんが奥にガッツリ三脚立てて写真撮ってる所は、普段は立ち入り禁止になってる所。

lake1603-0009a.jpg

十和田湖の子ノ口(ねのくち)到着。

lake1603-0014.jpg

今年のしぶき氷はあまり育たなかったそうです。
ただでもそうなのに3月の春うららかな日差しの時に来ちゃったらこんなもんです ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

lake1603-0011.jpg

lake1603-0015a.jpg

氷でコチンコチンだけど、木の芽は着実に春に向かってます。

lake1603-0016.jpg

樹から垂れる氷柱も陽にあたる所は透明感を失いつつありました。

lake1603-0018.jpg

lake1603-0020.jpg

岩の上に乗っかった雪の塊の隙間にカメラを突っ込む。

lake1603-0021.jpg

ひぃ~~~~っ! は、腹が苦しい・・・

lake1603-0022a.jpg

ISO上げるか、もうちょっとスローシャッターで撮れば良かったのかな?

lake1603-0026.jpg

ぷはぁ~っ!無理な態勢で写真撮ってると腹がつかえて呼吸困難になっちゃう ( ̄∇ ̄#)

lake1603-0024.jpg

呼吸を整え中

lake1603-0023.jpg

なんか不思議。枝もないのに何でこんな形になっちゃうかなぁ。

lake1603-0027.jpg

どんどん今年の冬が解けていく。
こうやって十和田湖から奥入瀬渓流を通って太平洋に注いでいくのかぁ。

lake1603-0028.jpg

そこにも突撃したいけど、足元のちょっと先は水深がかなり深そうで無理。

lake1603-0029.jpg

lake1603-0030.jpg

lake1603-0031.jpg

次はどこ行くかなぁ・・・と考えながら車まで引き返すと、なぜか自分の車を塞ぐようにスタックしている車が。
横をすり抜けて行こうと思えば行けたんですが、しょうがないから脱出のお手伝いですよ。
偶然にも仕事上でのちょっとした顔見知りだったし。
で、ようやく脱出出来たと思ったら、ロクな挨拶も無しにそのまま走って行きやがんの!
あの野郎、今度スタックしてたら知らないふりしてやるからなー ( ̄ー ̄)o゛プルプル
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<冬のかけら (その2) | メイン | 2016年2月の鳥っこ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1688-2aa1c2e5
| メイン |