冬のかけら (その2)
- 2016/04/20(Wed) -
lake1603-0046a (2)

せっかく天気が良いので、もうちょっと足を延ばして・・・


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
lake1603-0041.jpg

十和田湖の子ノ口から東岸を通って秋田県側。

lake1603-0042.jpg

う~ん、やっぱここもちょっと雪が少ないですな。

lake1603-0034.jpg

ということで、紫明亭(しめいてい)展望台。標高630m。
右側から伸びてるのは休屋のある中山半島です。

lake1603-0036 (1)

紫明亭展望台は十和田湖の南側に位置します。
何故か眼下に見える辺りを西湖と言います。南にあるのに西湖・・・なんか不思議。
因みに中山半島と御倉半島の間を中湖、奥入瀬渓流の始まりである子ノ口は東湖と呼んでいます。
写真正面の北には御鼻辺山展望台があるんですがどこら辺かなぁ?

lake1603-0038 (1)

パノラマ撮影した写真で見ると、右側に発荷峠展望台(標高610m)が見えます。

lake1603-0039 (1)

lake1603-0040.jpg

日本新八景に選出された時の記念碑。
日本新八景とは、昭和2年(1927年)に大阪毎日新聞社、東京日日新聞社主催、鉄道省後援で、
一般からの投票をもとに最終的に当時の名士による審査選定された、
日本を代表的する8つの景勝地のこと・・・らしい(Wikipediaより)

因みに、

海岸: 室戸岬(高知県)
湖沼: 十和田湖(青森県・秋田県)
山岳: 温泉岳(雲仙岳)(長崎県)
河川: 木曽川(愛知県)
渓谷: 上高地(長野県)
瀑布: 華厳滝(栃木県)
温泉: 別府温泉(大分県)
平原: 狩勝峠(北海道)

だそうです。

lake1603-0033.jpg

lake1603-0044.jpg

発光峠展望台の前のお店は当然こんな状態ですから冬期休止中。

lake1603-0078.jpg

さっきまで居た紫明亭展望台までは車でものの数分です。

lake1603-0077.jpg

むむむ!発荷峠展望台から撮っても、さっきと大して変わり映えのしない風景写真に撮れちゃう腕のなさ。

lake1603-0080 (1)

次は十和田湖と言えばここ!という休屋です。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<冬のかけら (その3) | メイン | 冬のかけら>>
コメント
-RE: 季楽さん-
逆戻りも何も1ヶ月以上前ですからね~。
そちらはもう夏日ですか!桜もとうの昔に終わっちゃってるんでしょうね。
こちらは只今満開でございます♪
2016/04/22 20:13  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

-このサイトは-
季節が逆戻りしてるようですね。(^_^;)
こちらは先日25℃を越え、今季初の夏日になりました。
夏日になってからこんな写真を見ると、寒いと言うより涼しげに感じます。(^O^)

日本新八景・・・河川の木曽川と、渓谷の上高地には、私的には?が。
因みに十和田湖、木曽川、上高地、華厳の四つを見ています。
2016/04/20 21:16  | URL | 季楽 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-RE: JADEさん-
発荷峠はこちらからだとなかなか行く所ではないですよね。
強いて言えば冬から春先にかけてでしょうかねぇ。
他に行くとこないから(笑)

日本新八景、木曽川しか見たことありません。
6ヶ所も行ってるんですか?凄い!
2016/04/20 18:41  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
発光峠、懐かしいです。
北上に住んでた頃は十和田湖と言えば小坂から樹海ラインを走ってここを経由するのが当たり前でした。三沢に来てからは行ったことがないですが、お土産屋さんも変わってないんですね。

日本新八景、6か所制覇!(笑
2016/04/20 10:14  | URL | JADE #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1689-932251d2
| メイン |