冬のかけら (その3)
- 2016/04/26(Tue) -
lake1603-0054b.jpg

冬の十和田湖で唯一、食事が出来たり、お土産が買えたり (宿泊も?)出来る所が休屋です。
遊覧船の発着場であり、十和田湖のシンボル 乙女の像もこちらにあります。

もうちょっとスレンダーなお嬢さんだったら、さぞかし良かったろうにと、
彫刻家であり詩人でもある、あの高村光太郎大先生にいちゃもんをつけてみる (笑)


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
lake1603-0047.jpg

早春の人も疎らな休屋散策。
土産物屋から御前ケ浜をてくてく歩いていくと、まず目に飛び込むのは恵比寿大黒島です。

この島は十和田火山の活動の際の中央火口丘溶岩が露出したものだそうです。
十和田湖は立派な活火山なんだそうで、過去の火山活動で出来たカルデラ湖なのであります。
その活火山の度合いは富士山と同じBランク。日本最大級の大噴火を起こしたこともあるくらいです。
その時は火砕流が50kmも下ったのだとか。50kmというと太平洋に出ちゃいますよ!
西暦915年に噴火した時には最大級の噴火ではなかったのですが、京都でも輝きのない月の様な朝日が見られ、
出羽の国(山形辺り?)では2寸の火山灰が積もったとか。
この静寂さと綺麗さからは考えられない暴れん坊な十和田湖なんです。

lake1603-0048.jpg

乙女の像の前には兜島と鎧島・・・だったかな?

lake1603-0050.jpg

こんな感じ。

lake1603-0049.jpg

柱に化けた溶岩。
写真を撮る角度が悪くて柱状になってるのが分からないっす ( ̄∇ ̄#)
実は、いつもチラッとしか見てなかったので 「桂に化けた溶岩」 だと、ず~っと思ってました。
そうか、この岩から生えてるのは桂の木か・・・と。

lake1603-0058.jpg

乙女の像から森の中を抜けると、そこには十和田神社があります。

lake1603-0059.jpg

lake1603-0066.jpg

十和田神社は、けして大きな神社ではないのですが、荘厳な佇まいで、どこか神秘的なものを感じます。
ここら辺では1番のパワースポットとして有名です。( ̄(エ) ̄) さんも偶に出るみたいです。
因みに乙女の像付近は心霊スポットでも有名すよねぇ。

lake1603-0063.jpg

社殿前に立った時に、ふっと視線を感じて振り向くと、そこにはこの狛犬が居ました。
まるで心の中を見透かされている様で、どこか恐ささえ感じます。

lake1603-0064.jpg

しつこく十和田神社(笑)

lake1603-0067.jpg

熊野神社と書いてあります。

昔、十和田湖には八郎太郎という大蛇が湖の主として棲んでいたところ、
神のお告げで十和田湖にやってきた南祖坊と戦い、
その戦いに勝った南祖坊はお告げに従い湖に入水して清龍権現になった。
という十和田湖伝説があるんですが、この社には南祖坊が履いていたと言われる鉄の草鞋が祀ってあるそうです。

lake1603-0068.jpg

だから草鞋がぶら下がってたのか。

因みに戦いに敗れた方の八郎太郎は山を越え秋田の八郎潟の主になったそうですよ。

lake1603-0071.jpg

lake1603-0070.jpg

現在は封鎖されている 『占い場』 への階段。

今から凡そ6年前にチビと一緒に、ここに行ったことがあります。
十和田神社 ちょっと恐怖な占い場 (過去記事参照)


我ながら、まだまだ小さいチビを連れてよく行ったもんだなと思います。
こんな危険なとこなのに。今から考えると父親失格ですね。

lake1603-0074a.jpg

観光客の減少で度々存続が危ぶまれている十和田湖の遊覧船。
基本、秋の紅葉くらいにしかたくさん乗りませんからねぇ。
自分の様な小遣い貧乏はそうそう乗れませんので、他の方々のご協力を期待しております。
(4月1日~11月16日まで 大人1,400円 小人700円)

ということで、ようやく早春編は終了です。
世間では満開だった桜もちらほらと散り始めている所もあります。
もうちょっとペースアップしないと真夏に桜の話題出しちゃいそう(大汗)
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 八甲田周辺の観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2016年3月の鳥っこ | メイン | 冬のかけら (その2)>>
コメント
-RE: ピーナッツ☆さん-
清々しかったどうかは分かりませんがありがとうございます(笑)

占い場、あそこは間違っちゃうと天国行っちゃいますよ!
ほぼ垂直な梯子が付いてるんですが、岩との隙間が殆どない所もあって、
つま先だけで降りなきゃいけないってとこも。
高さ的には3階建てのビルくらいかなぁ。
オラ的には行けるようになっても、もう行かない!
2016/04/28 06:08  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
清々しい十和田湖のレポートを有難うございます♪
見ごたえ十分ですたよ~!
占い場、行きたかったんですが私が知った頃はもう行けない感じだったんですよ~。
残念です。
それにしても十和田神社、いつ見ても貫禄がありますね。
2016/04/27 09:48  | URL | ピーナッツ☆ #8if.AgQI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1690-7b532ad3
| メイン |