むつのラーメン
- 2016/06/08(Wed) -
rahmen1605-0002.jpg

前々から下北に行った時に気になってたラーメン屋に行ってきました。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
rahmen1605-0001.jpg

むつ市の円通寺の山門の直ぐ傍に麺処 梶屋があります。
円通寺は恐山にあるお寺の本坊でもあります。
その歴史は古く1522年(大永2年)、南部氏の援助により曹洞宗の僧聚覚によって創建されたとされています
(Wikipediaより)

rahmen1605-0003.jpg

渋い外観と一緒で、店内もかなり渋め。

rahmen1605-0006.jpg

メニューはシンプルだけど、ラーメンと一緒に食べるって言う定番の餃子、炒飯がしっかりあります。
このシンプルさで ”中華ざる” があるっていうのがちょっとビックリだったけど。

そういえば中華ざるって、青森、岩手とかここら辺だけのものみたいですよね。
中華そばの麺をざる蕎麦のようにして食べるっていうだけのもんなんですが、
ダチがお盆の時に連れてきた東京の小学生の姪っ子が珍しがった割に美味しいとお代わりしたんですよ。
自分的には夏は冷やし中華の方が良いですけどねぇ。

rahmen1605-0004.jpg

カウンターは6、7席で、小上りはちょっと窮屈な4人テーブルです。

rahmen1605-0005.jpg

水はセルフです。店主のあんちゃん1人なので昼時は結構忙しそうです。

rahmen1605-0007a.jpg

ちょっと外が温かかったので汗かいて食べるのもなぁと思い、注文したのは味噌ラーメン。
ここの味噌ラーメンは東北町の蛯沢商店の味噌ラーメンと同じ香りがしました。
なんだろう?野菜を炒める油の味かな?

rahmen1605-0009.jpg

味的には・・・美味しいです♪
でも、ここでは辛みそラーメンの方が良かったかな?それとも黒ゴマたんたんめんかな?
自分的にはもうちょっと、ほんのちょっとだけ味が濃い方が好みかな。
なにせ短命県青森を地で行く立派な青森県人ですから ( ̄▽ ̄;)ゞポリポリ

昔々、三沢の旧市立病院裏に ” (初代)エゾあかしや ” という札幌ラーメンのお店があったんですが、
自分はそこの味噌ラーメンの味が忘れられなくて、味噌ラーメンにはちょっと辛口なコメントです。
三沢にはつい数年前まで ” 石狩大将 ” なるラーメン屋もあったんですが、今や幻のラーメン屋となりました。
そこも美味しかったんですが、自分的にはやっぱエゾあかしやだったんですよねぇ。

menichi1605-0007.jpg
 
その数日後に行ったのが同じくむつ市内にある麺一。

時々当ブログに登場するダチKのお袋さんはむつ市生まれでして、その兄弟なんかは
あの金スマでも有名な霊能者 木村藤子さんと同級生だったりするわけで・・・ま、その話しは置いといて・・・。

GW中にそのダチKの家で法要があったんですが、そのオジサンたち曰く、
最近むつ市では珍しい?煮干し出汁のラーメンが食べれるとこが出来たと。
味についてはそのオジサンたちも賛否両論だったんですが、そんじゃ行ってみるかということになりましてね。
 
menichi1605-0006.jpg

ここは三沢から海っぺりの国道338号をず~っと走っていくと、いよいよむつ市内に入ったよってとこにあります。
確かここのお店は何年か前まではコンビニだったよね?

menichi1605-0005.jpg

お店の中は広くて小上りなんかも大き目にとってあります。
店主さんが撮ったのか下北半島で撮った綺麗な写真がたくさん飾ってあります。
カウンター越しの厨房も広々としていて、ラーメンを作ったりと店を切り盛りしているのはちょっと前のお姉さんが3人。
それがなんだか学食みたいな雰囲気を醸し出してます。

menichi1605-0001s.jpg

ラーメンは自動発券機にて選ぶんですが、これってなんだか味気ないですよね。
やっぱ注文取りに来てくれた方が良い感じがするんだけど。
で、うちらが頼んだのはせっかくだからの下北焼干ラーメン。

このお店、なんと小ライスとおしんこがサービスで付いてきます。
しかもライスは新潟県産こしひかり!

menichi1605-0003.jpg

チャーシューは硬そうに見えますが今流行のトロトロ系です。
麺がね、色が薄くてちょっと違うなぁと思ってたら、焼き干しの粉末を練りこんであるそうな。
スープの中にも焼き干しの粉末がチロチロと舞い踊ってます。
でもガツンと来る感じじゃなく、あくまでソフトタッチな焼き干し味です。
これならしょちゅう食べに来てもOKですね。

menichi1605-0004.jpg

コテコテ感がないのでスープも結構飲んじゃった。
家系とかの背脂がのっつり乗ったラーメンとかは、年とってくるとそうそう積極的に食う気の起きない代物です。
ホント最近は中華そば系ばっか食べてる感じ。

家の近所にはラーメン通りがありまして・・・と言っても、匠家、雷堂、香蘭と幸楽苑だけなんですが。
どこも結構混んでます。その混み具合から行く気になれず殆ど行ったことがありません。
開店当時に香蘭と幸楽苑に行ったきりかなぁ。


麺処 梶屋
住所 むつ市新町3-6
TEL 0175-22-5080
営業時間 11:00~14:00
定休日 不定休


ラーメン麺一
住所 むつ市横迎町1-9-17
TEL 0175-23-5373
営業時間 10:30~15:00
定休日 火曜日

 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 青森県のグルメ、スイーツ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<五所川原 立佞武多の館 | メイン | 満開になりかけの菜の花>>
コメント
-RE: みいやさん-
そういえば薄い記憶で市役所の前に食堂があった様な気がします。
今で言う青銀の隣辺りだったかなぁ?
自分はもうちょっと先の富士タクシー辺りの沢鉄食堂のを
婆ちゃんちに行った時によく食べてました。
普段は君の家幸町店だったんですがね。
2016/06/10 22:40  | URL | ポン太 #b4jxZAz.[ 編集] |  ▲ top

--
むつのラーメン屋さんですか・・・ 美味しそうですねえ。

石狩大将懐かしい・・・・。エゾあかしあ懐かしい・・・・。

私は、ものすごく古い話ですが、三沢市役所前にあった
”なりたや”というラーメン屋の中華そばをよく食べていまして
その味が忘れられません。市役所に出前にいっていたり繁盛して
いましたよー。30年以上前の話ですので、三沢市民でも知らない
人の方が殆んどでしょうねえ~。
2016/06/10 16:50  | URL | みいや #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1707-535837de
| メイン |