そば茶房 「といち」 と七戸城址
- 2016/06/20(Mon) -
namiki1605-0001.jpg

天王神社のツツジを愛でた後は、直ぐ近くの七戸城址へ。


(クリックで大きな画像がご覧頂けます)
 
 
←気が向いたらポチポチっとお願い致しま~す☆⌒(*^∇゜)v  
namiki1605-0004.jpg

ここの城址は柏葉公園となっています。
いや~何が凄いって、この七戸城址の住所が、青森県上北郡七戸町城ノ後
そのまんまやんけ! (@o@;)

namiki1605-0008.jpg

namiki1605-0007.jpg

東門を奥に進むと、この地のお姫様と身分の低い武士との悲恋を物語る塚があります。

namiki1605-0009.jpg

チビ、久しぶりの逆上が・・・らず(笑)

namiki1605-0011.jpg

namiki1605-0012.jpg

ここから見る天王神社も良いもんです。

namiki1605-0019.jpg

結構遅くに家を出たので、すっかりお昼を回ってしまいました。
本当は天王神社近くの松雪庵に行こうかと思ってたんですが、
こんなお祭りの時は絶対混んでるだろうと思って、「といち」 にしました。
「といち」 も、たまたま一組のお客さんが出た所だったのでラッキーでした。

namiki1605-0020.jpg

namiki1605-0021.jpg

ちょっと暑かったので、自分は夏季限定の冷やしぶっかけそばに、チビはいつものざる。
そばはお店の名前にもなっているそば粉10に小麦粉1の割合。
そう、10:1で 「といち」 ・・・10: ・・・あれ?
ちょっと不思議な比率の蕎麦は適度にコシがあって蕎麦を食べてるぞって感じで美味しいです。

namiki1605-0022.jpg

ぶっかけには温玉と、揚げ玉?はそば粉を揚げたものみたいでカリカリしてます。
残念なのはどちらも男性にはちょっと量が少ない感じで、あっという間に食べ終わっちゃいます。
食べる人は大盛必須!

namiki1605-0018.jpg

温かい蕎麦は冷たい蕎麦に比べて、ほぼ半値の超魅力的なお値段!
素人目には温かい蕎麦はガス代もかかるだろうにと不思議な値段設定。
この日は、メニューには書かれてないけど壁のお品書きにある 「にしんそば」 を食べてる人が多かったです。

namiki1605-0023.jpg

外観もそうだけど、店内にはピアノも置いてあって何となくカフェっぽいけど、
味はきっちり蕎麦屋ですよという 「といち」 さんでした。
 
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 青森県のグルメ、スイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NAMIKIのジェラート | メイン | 天王つつじまつり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/tb.php/1712-290df694
| メイン |